同じ屋根の下で暮らす家族同士でさえ、お互いを分かりあえていないと言われる昨今、家族・親戚同士、恋人同士、友人間で意思の疎通を図ることの難しさ、一方通行になりがちな関係性と距離感を描き、現代社会で一見利他的なるものが本質は極めて利己的であるというところまでを表現しているのではないか

出典【書評】羽田圭介著 『スクラップ・アンド・ビルド』 第153回芥川賞受賞作品! - [ゐ]ゐ太夫のぶろぐ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

又吉の後ろに凄まじいキャラがいた!芥川賞【羽田圭介】

今年の芥川賞、芸人・又吉直樹さんとダブル受賞となった羽田圭介さん。実は物凄いキャラの持ち主だった!?8月6日放送の「アウトデラックス」に出演。独特のキャラでたちまち話題になりました!

このまとめを見る