1. まとめトップ

意外と見られてる!首のムダ毛の処理方法

普段おろしている髪を久々に束ねてみたら「 ・・・あっ! 」ってことありません?見落としがちな首の後ろのムダ毛。美しいツルリとしたうなじを手に入れるために、その処理方法のまとめです。

更新日: 2017年01月11日

18 お気に入り 121239 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

inusyamoさん

意外と見られている首の後ろ側

うなじや背中は鏡を駆使してさえ、自分ではチェックしにくい部位。それだけに、「全然ケアしてない」という女性も多いのでは?

せっかくのアップスタイルもうなじが綺麗でなければ台無しです。男性陣からの注目度も高いうなじ。正しい処理方法を学んで、うなじ美人を目指しましょう!

最初に : 除毛の際に注意すること

月経前後の処理は避ける。生理前後は身体の抵抗力が落ち、皮膚が敏感になっているので、ムダ毛の処理はお勧めできません。
処理した当日は日光を避ける。処理後の肌は少なからず敏感になっているため、日光に当たるのはトラブルの原因になります。

首のムダ毛を処理する方法:その1

お金はかかりますが、脱毛エステサロンで処理してもらうのが、安心な方法です。
また、脱毛のプロではありませんが、美容院を利用した際に、うなじの毛をついでに処理してもらうこともできます。
そして、実は理容室がうなじの処理には向いているのです。

少しの手間だけでうなじを整えられるのが、理容室のシェービングです。シェービングの専門家である理容師が、理想のうなじをつくってくれて、また1回の施術で完了することができます。安全に夏に間に合わせるには、この方法がおすすめ。

でも、理容室って男の人が行くイメージで、入りづらいですよね。
ところが、最近は女性向けの理容室も増えているのです。

最近はレディース向けの理容室が増えており、気軽に利用できるようになってきました。美容室との違いは「人の肌にカミソリをあてることができる」という点です。

意外と知らない、理容室と美容室の違い。

理容師さんの国家試験には、美容師さんにはない顔そりがあります。消毒法や皮膚科学を学び、実習を受けた方なのでとっても安心です。プロ専用のカミソリを使ったシェービングは、ムダ毛ケアと同時に角質ケアもできるため、首の後ろがツルツルの仕上がりに。価格も3,000円前後からとお手軽で、短時間で気軽にうなじ美人になることができます。

首のムダ毛を処理する方法:その2

脱毛ワックスやクリームなら、見えないまま施術しても、ある程度は脱毛できるでしょう。
でも、取り残しは絶対にあるわけで、それを放置すると、結果的に未処理のうなじ&背中より汚く、だらしない印象になってしまいかねません。

うなじは、どうしても手が届きにくいですし、自分で見ながら処理することができません。
そういうときは、ムダ毛処理を頼めるくらい親しい人にお願いして手伝ってもらいましょう。

脱毛ワックスもしくは脱毛(除毛)クリーム等を使用する場合には、どうか家族やお友だちに手伝ってもらうようにしてください。

脱毛クリーム・ワックスを使う場合に用意するもの

1.薬剤等
脱毛ワックス、脱毛(除毛)クリーム

2.アフターケア
毛抜き、冷たい濡れタオル

それぞれのクリーム・ワックスについている説明書に従って、脱毛を進めてください。

脱毛する部分にワックスやクリームを塗り、ワックスは固まったのを確認してから一気に剥がし、クリームは一定時間放置した後で洗い流してください。
ワックスやクリームを塗る場合には、襟足の毛の生え方をよく確認して、不自然にならないよう気をつけましょう。

また、除毛クリームにはさらなる注意点があります。

除毛クリームはムダ毛のタンパク質を溶かすことによって除去するという作用を持ち、同じタンパク質であるお肌にも少なからず影響を与えます。
商品に付いている説明書きをよく守ることと同時に、除毛クリーム利用時のアフターケアも重要になってきます

首の裏の肌は敏感なので、きっちりパッチテストを行い、肌に合わないときは使用を中止しましょう。
また、使用したあとは、アフターケアを必ず行うこと。

除毛クリームで除毛したあとのアフターケア

1 2