1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

「発言力が大きく見えるのは、最後まで(ネット上の)議論に残るので、多数の意見に見えるため」と分析。メディアと政治の関係などを研究する逢坂氏は「ネット右翼自体は大きな勢力ではないと思う。ただ雰囲気として、中国に対する批判を受け止める場になっているのでは」と指摘した。

1)「ネット右翼」の年収は中産階級水準(世帯平均のやや上)であり、とりわけ東京を中心とした首都圏の自営業者が多く、富裕層も少なくない

2)労働者の中でも管理職など比較的指導的立場に就く場合が多く、所謂「ワーキングプア」「ニート」「無職」や「ブルーカラー」は少ない

3)「ネット右翼」はおおよそ、同世代に比べて四大卒者が多く、その学歴は概ね高水準である

1