1. まとめトップ

作文が書けない人必見! 作文を書くコツ

作文の書き方ってよくわからない。結構多いと思います。そこで、ネット先生が作文を書くコツを拾い集めてみました。

更新日: 2015年08月15日

108 お気に入り 440084 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

a5oさん

向上させたい 作文を書く力

宿題やったやんって言っても全部終わってないやんって( ´'ω'` ) 生活体験意見作文なに書けばいいんや

母「作文終わった?」 私「終わってない」 母「は?じゃあ何やってたの?」 私「少女漫画にでてくる男子はこの世に存在しないということ学んだ」 母「それが作文書くために役立つんだ」 私「すいませんでした」

【8月31日】 小学生「やばいよ!始業式に間に合わないよ!」 中学生「よし…あと2時間で作文だな…これならギリ行けるっ!」 高校生「(死んだ魚のような目)」 大学生「ウェーイwwwまだ夏休み後☆半☆戦」 東工大生「20140831は素数だああ!ウオオオオオオオオオ!!!」

作文どうしたらうまくなれますか?
おしえてください!

作文とは何か?

小学校・中学校では、国語科の単元の一つとして「作文」があり、読書感想文、夏休みの日記、社会見学、合宿など体験的な行事の感想などさまざまなテーマで書く課題が与えられる。

作文とは、簡単にいってしまえば、自分の経験を中心に、感じたことや考えたことを書く文章です。

作文苦手だったなぁ…
今でもどう書いたらいいのかわからない…

【コツ1】小さく分けちゃえ!

文章もプラモデルと一緒なんですよ!

http://流行速報.com/1217.html

1つの大きな作文のテーマを、
自分が簡単に思えるぐらいに分解すればいいんです。

http://流行速報.com/1217.html

例えば、2000文字書けと言われたら、
書きたいことを5つぐらいに分けて考えてから書くと、
1つがたったの400文字になります。

http://流行速報.com/1217.html

プラモデル夢中で作ったことある。そうか作文も一緒かぁ、小さく分解してそれを組み立てればいいんだね。

【コツ2】道しるべの言葉や合いの手を入れちゃえ!

1文字、1行は書ける、だがスタートからゴールまで、作業の全体像や奥行がイメージできない

「だからテーマに合わせ、『まず』『次に』『それから』『最後に』等、使用頻度の高い接続のための言葉を順番に並べて、この順に書けばいいんだよと教える」

私たちも日常会話のなかで感情が高まり、言葉が出ないときがある。そのとき上手に「合いの手」を入れられると話し続けてしまうものだ

頭の中真っ白で何も書けない時にいい、自分で道しるべになりそうな言葉を書くのか。それに「そこそこ」とか「何で何で」とか「それからそれから」とか自分で合いの手入れるなんてちょっと面白い発想。

1、今から、○○の作り方を教えます。
2、まず…
3、次に…
4、それから…
5、これで…

1、みなさんは、春と秋どちらが好きですか?
2、ぼくは…の方が好きです。訳を言うと…
3、まず…からです。例えば…
4、次に…からです。例えば…
5、それから…からです。例えば…
6、だから…のほうが好きです。

【コツ3】妄想も入れちゃえ!

作文の上手な人は嘘のことをあたかも自分の体験の様に書きます。

その方が考えの範囲が最初から決まっている自分の体験より幅が広く考えることができるからです。

1 2