1. まとめトップ

ロードスター 公道でのCM撮影をマツダ広報に指摘した人が叩かれて垢消し騒動

調査の結果 静岡マツダだったとの発表。現在は叩いていた人のツイートは削除されていたりします。

更新日: 2015年09月16日

4 お気に入り 170695 view
お気に入り追加

MazdaロードスターのCM撮影で、道路閉鎖せずに危険走行、っていうツイートを見かけて、本当かなあ、と思ってたんだけど、Mazda公式アカウントは否定してたね。

ロードスターの公道撮影な、マツダやってないっていうけど、ロードスターの公道撮影写真はあるわけだ。じゃあ誰がやったんだよ?と思ってたら、静岡マツダか。

マツダのロードスターCM撮影で一般車両を妨害する行為をした件で、撮影時に妨害された人がツイッターであげたら非難轟々で謝罪&アカ削除で叩いていた面々が勝ち誇っていたけど、撮影の当事者である静岡マツダが名乗り上げて事実である事が発覚したけど、叩いていた面々はどんな気持ちなんだろうね。

少しでもホコリが出たら叩くネット民も良くない。 マツダの件も、すべてを鵜呑みにして叩いていいわけない角度から該当アカウントを叩いた結果、アカウント削除に追い込んだとも見える。

最初に静岡マツダ独自CMだと投稿者が気づけれたらまた結果は違ったのかもしれない

マツダのCMやっぱり本当だったのか… 叩かれてアカウント削除した方かわいそうやな

2015年9月16日 広告会社など書類送検

マツダ子会社のテレビCMの撮影方法に違反があったとして
静岡県警大仁署などは、静岡市駿河区の広告制作会社と
同社の男性社員(51)を道交法違反
(道路使用許可条件違反)容疑で会社経営の男性(47)を
道路運送車両法違反(不正改造等の禁止)容疑で
静岡地検沼津支部に書類送検した。

送検容疑は、広告制作会社と男性社員は5月25日
伊豆市の県道でCMを撮影する際
乗用車で対向車線にはみ出した疑い。
会社経営の男性は同日、普通乗用車の上部に
撮影者を乗せるため、やぐらを取り付ける
不正な改造をした疑い。
CMの制作は静岡マツダ(静岡市)が発注した。
同署によると、道路使用は対向車線にはみ出すなどの
危険な方法を取らないことを条件に認められていた。

1 2