1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

タッチの南ちゃんが女子受けしない理由まとめ

夏の甲子園も盛り上がる時期で思い出すのがタッチのヒロイン、浅倉南。絶大な男性人気を今も昔もキープしていますが一方で絶大な女子からの嫌われ者でもあります。とにかく死ぬほど大嫌い!という方のために好きな理由はもうどうでもいいので嫌われる理由をまとめてみました。

更新日: 2017年01月17日

127 お気に入り 1075528 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

piko.hさん

■男女の意見がここまで分かれるヒロインも珍しい

浅倉 南(あさくら みなみ)は、野球漫画『タッチ』に登場する架空の人物でヒロイン。上杉達也・和也兄弟の幼馴染。アニメ版の声優は日高のり子。
原作中盤より女子新体操の選手としても描かれている。

特に、30代~40代女性には、個人的恨みがあるわけでもないのに、いまだに「浅倉南、大っ嫌い!」という人たちがいる。

実際に朝倉南が身近にいたらきっと嫌いだったと思う。あいつウザくねーですか?って周囲の女子から不評だよ

つうか、タッチがどうこう以前に 朝倉南が ホントに嫌いなので ゴメンなさい!

▽実際どこがそんなに嫌われるのか???

◾︎まず一人称が自分の名前

出典ameblo.jp

このポーズに加え一人称下の名前…リアルでは決して通用しない。

こういうの許されるの小学生までだと思うけど。痛いってかアホっぽい。

同性ウケは最悪ですね。ぶりっ子っぽく感じるからな…。

例えば「ふみえは~」とか自分を下の名前で呼ぶ女にろくなやつはいない。

◾︎女友達少ない

女の子の親友がいないとか典型的なダメ女

あっ…(察し)そういや基本男といる。

■自分のゴチソウ感を自覚してるあざとさ

出典ameblo.jp

ファーストキスをありがたく思えとな…。
ブスだったら暴行罪になるんだぞっ!(南ちゃん口調)

出典ameblo.jp

思春期の少年たちの前にレオタード姿をお披露目…。

出典ameblo.jp

あざといな~。

出典ameblo.jp

自分に自信があってこその発言。

まさにこれ。自分のゴチソウ感をわかっているからこそ出来る行動ばかり。
キスはご褒美、露出はご褒美、顔面偏差値の高さをナチュラルボーン自覚。

■ずるい所

最初から上杉達也しか見ていない。心が揺れたことはおそらく一度もない。にもかかわらず、自分に対して正面からアプローチし続ける和也(達也の双子の弟)にはそれを告げない。「キープ」ととられてしまっても仕方ない。

出典ameblo.jp

「でも好きなのはタッちゃんなんだぞ〜」

和也がいなくなっても新田と達也の間をフラフラしてたし、西村とか顔が悪い男への態度がイケメンに対する時と全く違ったから好きじゃなかった。

1 2 3