1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

身近にもいるめんどい人々…”意識高い系”との上手なつきあいかた

そもそも”意識が高い”ことはいいことなはずなのに、頑張る方向や見せ方、地に足がついていないなどの理由から、苦手意識を持たれがちな”意識高い系”の人々。そんな”意識高い系”との上手なつきあいかたについてまとめました。

更新日: 2015年08月08日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
296 お気に入り 149808 view
お気に入り追加

▼”意識高い系”の人ってちょっと苦手

なんか最近意識高い系が苦手になってきた。言葉じゃヤダ、結果で語れ

意識高い系って意識しか高くないからめんどくさい(´・_・`)

意識高い系男子まじ無理だわキモい…友達と話してみてLINE久々に返してみたけどやっぱり無理!!!!!

◆世の中”意識高い系”に悩まされる人は多いもの

そもそも”意識が高い”ことはいいことなはずなのに、頑張る方向や見せ方、地に足がついていないなどの理由から、やっかいな相手と認識されがちな”意識高い系”

めんどうなヤツとは付き合わなければいいという意見もありますが、できればうまく付き合っていきたいとも思いますよね。

自分を高めたいって欲求は素直だし、社会奉仕や意識が高いのも本来は素晴らしい。

だけど、頑張る方向が間違っていたり、地に足が着いていなかったりで「うざいなあ」とか「残念だなあ」と思うわけだ

何かにつけて比較したり遠回しに貶めてきたり、相手をするのが面倒なことが多いものです。

▼めったやたらに褒める必要はありません

周囲のリアクションを求めたり自己演出が過剰だったり。

意識高い系と言われる人たちは強い承認欲求を持った人たちなのかもしれない。

もしも、彼らに自尊心を満たしてくれる相手だと認識されてしまったら面倒なことになりそうです。

「認められたい」という気持ちが強くなり周囲からのリアクションを求めたり、SNSで過剰に自己演出してしまう

「意識高い系」といわれる人たちは「他人から認められたい」という強い承認欲求を持ってしまった人たちなのかもしれません。

下手すれば、彼らの自尊心を満たしてくれる相手としてロックオンされてしまう可能性も。

グイグイくるからといってご機嫌をうかがう必要はありません。

良いと思えないのであれば相手がアピールしてきても流しましょう。

こんなことでは褒めてもらえないと分かれば、あなたに対して意識の高い発言をすることも減るはずです。

「そうなんだ」と流しましょう。褒めたり持ち上げて機嫌をうかがう必要はありません。

「なにを言っても褒めてくれない・認めてくれない」と理解されれば、あなたに対して意識高い系の発言を繰り出すことも減るはずです。

▼彼らの話に張り合う必要はありません

意識高い系の人たちと話をしていると「おまえが言うなよ」といった場面もあるかと思います。

しかし、その程度のことで張り合う必要はありません。

「いい議論相手が見つかった!」と思われてしまう可能性だってあります。

自信満々な「意識高い系」の人たちを最初から否定してしまったら相手も心を閉ざしてしまい、ややこしいことになりそうです。

まずは自分の意見を述べて相手の話を聞く。

賛同できれば「そうだね」と賛同し、そうでない場合は「ちょっと考えさせて」など答えを曖昧にしておくと会話がスムーズに進みます。

また自信喪失してしまうと、そのままフェードアウトしてしまう傾向もあります。

あなたが本気になって張り合う必要はないのかもしれません。

ですので「この人ちょっと意識高い系かな?」と思ったら最初に自分の意見を言った後に相手の話を聞き、賛同できる場合は「そうだね」

1 2





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。