1. まとめトップ

「LINE」でPDFやパワーポイント、ワード、エクセルなどのファイルを送る方法

「LINE」でPDFやパワーポイント、ワード、エクセルなどのファイルを送る方法

更新日: 2017年08月16日

103 お気に入り 884946 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyamontaさん

「LINE」でPDFやパワーポイント、ワード、エクセルなどのファイルを送る方法

画像、動画、音声データに加えて、ワード、エクセル、パワーポイントなどのオフィスファイルやPDFなどを含めた様々な形式のファイル(一部の特殊な形式のファイルを除く)の送受信に対応する。
LINEが仕事での利用も便利になっている。

どうやってファイルを添付するの?

写真や音声、動画以外のファイルを送るには、PC版のラインのインストールが必要になるので、
「パソコン」「PC版LINE」が必須になります。

スマホだけでは出来ないので注意が必要です!!

LINE はこちらからダウンロードできます。

添付方法

PC版のLINEを開いたら、左下に「ファイルの送信」と言う項目があるので、「クリック」
すると、ファイル選択画面になるのでUPしたいファイルを選択し、送信します!
*簡単*

ExcelやPDFなど、仕事でよく使う形式のファイルをPC版LINEのトーク画面にドラッグ・アンド・ドロップするだけで簡単に共有

SNSの情報漏えいに注意!

LINEでのファイル添付時の注意点3つ

画像、動画、音声データに加えて、ワード、エクセル、パワーポイントなどのオフィスファイルやPDFなどを含めた様々な形式のファイル(一部の特殊な形式のファイルを除く)が貼付可能だが、1周間という期間なので受信したら、スマホかPCに保存しておくことを忘れないようにしましょう。

容量1G以内のファイルが殆ど送受信出来るので、十分仕事でも使えるツールなのではないでしょうか。
ちなみにiPhone版のLINEでは特に他のアプリを入れていなくても、Excelデータを見ることができたので、Office系のデータは全て見ることができると思います(ただし、表示が崩れたり、文字化けの可能性あり。編集は行えません)。PDFも開けます

閲覧保存はできますが、ファイル添付ができませんので、注意が必要です。

PC版LINEの便利機能

クリップボードに保存した画像を、LINEのトーク入力画面に貼り付けることができるようになりました。これにより、画像をコピー&ペーストで送信することが可能に。

グループ機能の充実

一括保存が可能!
LINEの写真がPCで管理できます!

スマホのLINEから、その他ファイルを送信するには・・・

他にもある便利ワザ

1 2