立教大学卒業後、輸入雑貨店に就職。その勤めを辞め、東京でシナリオライターを目指した。だが、いざ机に向かうとペンが進まず、1980年に帰郷した。帰郷の前にマルケスの「百年の孤独」を手にする。小説に影響を受けた映画で知ったのがきっかけだった。

出典百年の孤独: 佐野家の休日

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

名酒に物語あり 幻の焼酎「百年の孤独」を巡るストーリー

朝ドラ「マッサン」にも描かれたように、名酒と呼ばれるものにはその作り手をはじめとした、さまざまな物語が隠れている。現在ではほぼ入手困難ともいわれる焼酎「百年の孤独」(黒木本店)にも、皇太子や中沢新一氏、ノーベル賞作家・ガルシア=マルケスらとのエピソードがあった。

このまとめを見る