1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

運動公園白紙で知事 国体会場変更も視野 2015年08月06日

https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/hodo/press/p150805.html
知事定例記者会見における発言要旨150805 をまとめたもの
※「つくば市の考え方」を市議会主導でしっかりと決めて知事に報告することが大事

運動公園でつくば市長「新たな計画策定せず」2015年08月04日

一夜明けた3日、市原市長は読売新聞の取材に対し、「現計画は白紙撤回する。市議会がこのような状態である以上、市が新たな提案をしたところで実現の見通しが立たない。よって市としては新たな事業計画は策定しない」と語った。一方、「市議会から総意による何らかの提案があれば、その都度検討は行うことになる」と述べた。
※ 読売新聞の記者にだけペラペラと大事なことを話しています

住民「NO」の運動公園、白紙撤回…用地売却も 2015年08月04日

市原市長は取材に対し、計画の白紙撤回を認めた上で、「市議会は開発公社による土地の購入を1票差で承認したが、今は現計画に反対する議員のほうが1人多い。当初予定していた市民へのアンケートも行わず、新たな計画の提案もしない」と説明した。
※ 読売新聞の取材にだけペラペラと大事なことを話しています

運動公園「白紙撤回も」 つくば市住民投票 2015年08月03日

記者会見の内容なので大筋は他社と同様の内容

反対が圧倒的多数…つくば運動公園、白紙撤回も 2015年08月03日

記者会見の内容なので大筋は他社と同様の内容

記事の当初のタイトルは「反対が賛成上回る…運動公園巡るつくば住民投票」 -- 苦情が殺到したんですかね?
https://twitter.com/commonsense298/status/627960615974273024

「TBSに執拗な取材受ける」つくばの男性 2015年07月29日

男性は読売新聞の取材に対し、「TBSは、要望書の提出が有効なものではないということにしたいのではないかと思う」と話した。
※ TBSの取材には応じず、読売新聞の取材を受けたというところが謎。

TBSが取材しようとしていたのは以下の事実
「要望書は市P連の臨時理事会の決定のみで提出されたもので、PTAの総意というオーソリティーがない」
「賛成派の投票運動では、その要望書が、あたかもPTAの総意で提出されたかのように取り上げられた」
「2万人の小中学生がいるつくば市で 15,000票の賛成票しか出なかったことがPTAの総意からは、ほど遠いものだったことを証明している」

TBS番組「偏向した内容」、BPOに申し立て 2015年07月28日

取材に対し、市原健一市長は「事業に疑念を抱かせる印象操作だ」と不満を述べた。
※ これも、つくば市は公表していない。何らかのリークと思われる。経緯を詳細に調べる必要あり。

運動公園整備で主張激突、住民投票が告示 2015年07月28日

市原市長は全体事業費を縮減しながらも、全体面積約1万8500平方メートルの総合体育館(約85億円)、第2種公認陸上競技場(約69億円)などについては「(建設の)順番を含め基本的な考え方は修正できない」と述べ、基本計画通りに推進する考えを示した。
※ これも読売新聞の取材だけに答えた内容か?他社の報道からは「基本的な考え方は修正できない」という市長の肝心な主張が抜けている。

常陽新聞の報道  市長「必要に応じてかなりの見直しはしていくべきだろう」

トーンが全然違う

1