1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Wtomonoriさん

玉木宏さんが公開中の映画「ジュラシック・ワールド」で日本語吹き替えを担当されています

ジュラシック・ワールドとは

2015年公開のアメリカ映画。『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークIII』から続くシリーズの第4作である。

玉木さんの役どころは

オーウェン・グラディ
元軍人でヴェロキラプトルの行動を研究し、ヴェロキラプトルの訓練を試みるパークの管理人。第1作目で死亡したパーク管理人ロバート・マルドゥーン(ボブ・ペック)の役職を引き継いでおり、マルドゥーンの着用していた物と同じ型のジャケットを着用している。

玉木さん本人も思い入れのあるシリーズだそうです

玉木さんは「最初の作品(『ジュラシック・パーク』)が22年前で、僕は13歳でした。映画に出ていたハモンド(パークの創設者)の孫娘が僕と同い年で、僕 も『恐竜に会いたい』というドキドキした気持ちで見てたので、まさか自分がこの作品に参加できるとは思っていなかったです」と驚きと喜びを口にする。

そんな玉木さんの吹き替えについて、Twitterでは好評の声が続々

ジュラシック・ワールドは吹き替えで観たけど、オリエンタルラジオの二人が出てたことに全く気づかなかったw 二人ともチョイ役なのもあるけど今回は上手かった。 あと玉木宏の吹き替えは世間的に不安だって意見が多かったけど、個人的にはあの声で全然アリだと思った。下手な俳優より全然上手い。

玉木宏の吹き替えも全然悪くなかったです 途中から全く気にならなくなったしむしろハマってる #ジュラシックワールド

@suu_m 自分は逆。洋画好きの自分は普通吹き替えなんてほぼ見たことがない。 そんな訳で、そもそもクリプラ何某に固定声優イメージない。だけど玉木宏なら吹き替え優先だな。

時間的に吹替を見たんですが、芸能人起用吹替の範疇でかなり良い仕上がり。オーウェン役の玉木宏がしっかり男臭い声にトーンを落としていたのでクリプラの顔からやたらと高くて爽やかな声が(怒)という違和感は全くなかった。脇を大塚芳忠さんや石塚運昇さんが安元洋貴さんが固めてたのも大きい

ジュラシックワールド観て来ました♪ 玉木宏さんの吹き替え良かった〜♡ 単にイケボなだけじゃなくて、優しさとか愛情とか男っぽさとか… すごく伝わって来て最高でした✨ いい子だ… もうがんばらなくていいよ… ←キュンってしました〜(≧∇≦)

玉木さんと気づかなかった!違和感なし!の声も多数

そういや俺今作の吹替もタレント案件だって知らずに観たんだけど、クレアおばさんはちょっと違和感あってああ声優じゃないなって分かったのだが(あとオリラジ)不覚にも玉木宏はクレジット見るまで気づかなかったわ。 クリス・プラットにしてはイケメンボイス過ぎね?ぐらいにしか思ってなかったわ。

ジュラシック・ワールドおもしろかったわ~! 玉木宏さん吹き替え上手いね~、違和感まったく なかったわ。カッコいい主役さんにカッコいい 声が合ってる(^^♪

思わずジュラシックワールド面白いよ!って観に行くこと言ってもない人にLINEしそうになった 吹き替え違和感なし。玉木宏なんだなぁ。普通にうまかった オリジナル感失ってないし見せ方うまいわ。予告に重要シーン入れてないのもボリュームある証拠だな

ジュラシックワールド 主役いい声でプロがやってると思ってたら玉木宏だった

そんな玉木さんの吹き替えですが、驚くべき事実も……!!

クレアを演じた木村佳乃は「私、吹き替えに3日かかったんですけど、玉木さん4時間なんですって!」とビックリ

これまでの吹き替え経験が活きているのかもしれませんね!

タイムライン(2004年1月17日、ギャガ=ヒューマックス) - クリス・ジョンストン 役(ポール・ウォーカー)
マダガスカル(2005年8月13日、ドリームワークス) - アレックス 役(ベン・スティラー)
マダガスカル2(2009年3月14日)
マダガスカル3(2012年8月1日)

俳優のみならず、吹き替えでのご活躍も楽しみですね!!

1