1. まとめトップ

【初心者でも簡単!】M男向けセリフ付き画像の作り方

M男の方への朗報: このまとめでは、セリフ付き言葉責め画像の作り方を紹介しています。あなたも自分だけのS女で自分だけの作品を作ってみてはいかがでしょうか。

更新日: 2016年04月23日

RichardGongさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 6839 view
お気に入り追加

あなたは下のような「セリフ付き画像」を作成したいと思ったことはありませんか?

「作成してみたい」と思った方へ:ご自身で作成に挑戦してみてはいかがでしょうか?

1. M男向けセリフ付き画像の作り方

セリフ付き画像を作るために、以下の要素を設定することが必要です。設定の手順は、下記の番号通りに行うことをおすすめします。

(1) 素材の選択

画像素材を選ぶことが必要です。素材としておすすめなのは、芸能人の写真集、ゲームのシーンなどです。

(2) 登場人物の役割 (マスト)

M男性向けのセリフ付き画像の作成では、(ⅰ) 責める人(女)と(ⅱ) 責められる人(男)が存在します。場合によっては、(ⅲ) 聴衆・観客の設定をすることをおすすめします。

(3) プレイ内容 (マスト)

セリフ付き画像のメインは、プレイの内容です。こちらを上手く表現することに注力しましょう。私は特に、比喩表現を用いることをおすすめします。その理由は、比喩表現が初心者の方でも簡単に使えることにあります。

(4) 背景・経緯 (ウォント)

背景・経緯の設定では、登場人物の関係を設定します。(1)の(ⅰ) 責める側が(ⅱ) の責められる側に服などの持ち物を盗まれた、覗きをされたなど、プレイに至るまでの流れを作るとストーリーが充実したものになります。

(5) 場所 (ウォント)

学校、病院、個人宅など、プレイを行う場所を設定すると臨場感が増します。

2. 画像自体の作り方 (PPT)

(1) ページ設定

自分の好きな大きさにスライドを設定しましょう。

(2) セリフ付き画像の作成

下記画像は一例です。このように画像と文章を並列に置くというスタイルもあります。

(3) 画像として保存

PPTには画像としてスライドを保存するという機能が存在します。こちらを利用して画像を出力しましょう。

3. 参考例

以下の画像は参考例です。ご自由にご参照ください。

1 2





サラリーマンです。ふつつか者ですが、よろしくお願いします。
また、Facebookで友達募集中です。こちらもよろしくです。

このまとめに参加する