1. まとめトップ

音楽をこよなく愛する人に送りたいミュージカル映画3選

ミュージカル映画は観客を映像だけでなく歌でも魅了する一石二鳥のエンターテイメントですよね。私はミュージカル映画をみると必ず一度は鳥肌が立ちます。しばし現実から離れたい人におすすめしたい珠玉の3選です。

更新日: 2015年08月09日

2 お気に入り 862 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sampleyyさん

1. レ・ミゼラブル

あらすじ:
ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間服役した後、仮出獄するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れた彼は、身も心も生まれ変わろうと決意し、過去を捨て、市長となるまでの人物になった。
 そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンはジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。
彼女に限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。誰もが激動の波に呑まれていく…

ヒュージャックマン演じる主人公の不遇な服役後の人生と守るべき人を見つけた後の愛と葛藤の物語です。弱者は切り捨てられ、強者は権利を乱用するような混沌とした19世紀初めのフランスを時に力強く、時に繊細に豪華なキャストが歌い上げます。見所は一般市民が立ち上がる部分。盛大で重厚なコーラスに圧巻されること間違い無しです。

2. オペラ座の怪人

あらすじ:
 1870年パリのオペラ座で、プリマドンナが事故に巻き込まれ役を降板。新人のバレエダンサーのクリスティーヌが大役を得て、舞台を成功に導く。しかし、その姿をじっと見つめる仮面の男がいた。幼なじみの男性ラウルと再会して喜ぶ彼女を、仮面の男は地下深く連れ去る。

個人的にジェラルドバトラーのファンなので、彼の乱暴にも聞こえる荒削りの歌声が非常に魅惑的です。ヒロインのエミーロッサムの歌声が本格的で、特に高音部分の伸びと軽やかな響きは特筆に値すると思います。劇団では脇役だった彼女が急きょ主役の代役のオーディションで歌い始める場所は感動ものです。彼女の表情にも注目!実に美しい女優さんだと思います。ヒロインをめぐるファントムと貴公子の戦いは歌声の掛け合いで表現されますが、緊張感が半端ないです。さらに舞踏会で歌われるマスカレードも煌びやかでおすすめのシーンです。

3. マンマミーア

上記2本が硬派なミュージカル映画なのに対し、こちらはすこしカジュアルです。一斉を風靡したABBAの楽曲から構成される作品です。メリルストリープが演じる破天荒な母親の歌声は絶対にはずせません。個人的なおすすめは彼女が歌うwinner takes it allです。だてに年齢を重ねていない厚みのある歌声は是非聴いていただきたいです。娘がお嫁にいくときに身支度を手伝ってあげているシーン、しっとりとした愛情溢れるシーンには涙なみだです。

1