1. まとめトップ
  2. カラダ

人見知りでも大丈夫!初対面でも好印象を与えるには?

初対面でも相手に好印象を与えるにはどうすればよいでしょうか。

更新日: 2015年08月09日

kinokojpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
524 お気に入り 116826 view
お気に入り追加

初対面は緊張しますよね

人見知りで、なかなか会話がすすまない方も多いのではないでしょうか。

初対面の人と長時間会話した反動でものっそい一人になりたい

落ち着いてるねーって初対面の方とかによく言われるけど適当に生きてるだけやからな

初対面の方に言われる第一印象は「真面目そうですね」か「いい声ですね」のどちらかという…

最近初対面の人と話す機会が多くて、もしかして人見知り治ったんじゃ?!って思うけど、人によるし、何のしがらみもないよく知らない人の方がガンガン話せたりするよね

うらやましい限りです。

初対面で重要なのは「第一印象」

第一印象はすべてを決めると言ってもいいほど大事なものです。そこで悪いイメージを与えてしまうと、その後もずっとその印象を引きずりがちです。

もし、はじめの印象が悪ければ、そのひととの関係は、誤解や悪い印象を解いていく、、、なんていうマイナスからのスタートになってしまいます。

人は出会って1秒から6秒で相手の印象を決定してしまいます。

しかし、本当に第一印象が重要なのでしょうか。

心理学でも実証済み!?

人は人を判断するとき、見た目、姿勢、服装、話し方などの情報から総合的に判断します。これを印象形成といい、初対面でも瞬時にその人のイメージが作られます。

第一印象は、人に印象を残す上では大事な要素です。人は最初に示された情報に強く影響を受けるのです。それを心理学的に「初頭効果」と呼んでいます。

人は漠然とした見た目の印象から相手の人物像を作り上げてしまいます。そしてその作りあげられた人物像と言うのは簡単には修正されにくいと言う性質があります。

良い印象を与えても悪い印象を与えても、出来上がってしまった印象はなかなか修正しづらいのです。

相手に好印象を与えるコツ

▼笑顔

笑いは、気持ちを前向きにするとともに、相手も楽しい気分にさせます。自分を楽しい気分にさせてくれる人を嫌いになることはできません。

例えば『こんにちは』という言葉を、無表情で言った場合と笑顔で言った場合とを比べてみてください。笑顔で話すと声が響き、明るくなるのを感じるはずです。

口角を上げる「い」の口元が、スマイルの基本です。鏡に向かい「ラッキー」と言ってみましょう。「ラッキー」の「キー」の時に、前歯が最低8本、できれば10本以上見えるようにしましょう。

素敵な笑顔を作るには日々の生活でどのように笑っているか。鏡の前で自分の笑顔を確認してみよう。

笑顔でいると、接しやすい印象を受けますよね。

▼姿勢

きちんと背筋が伸びた人を見かけると、印象に残りますよね。顔立ちではなく姿勢からくる気品があるのです。

普段から猫背で下ばかり見て生活をしている人は、気分も落ち込み気味で、ストレスをたくさん抱えているように感じるものです。

多いのがお腹やお尻を突き出している人。骨盤を前後に傾けず、まっすぐ保って。姿勢をよくしようと必要以上に胸を張るのもよくない

首とアゴを引き気味にして、視線は正面に。壁に後頭部・肩・ヒップ・ふくらはぎ・かかとをつけて立ち、背中と壁の間に手が入る隙間ができると理想的です。

出典http://allabout.co.jp/gm/gc/63237/

若い方の多くは姿勢が悪いそうです。
普段から姿勢を意識して生活するのが良いでしょう。

1 2





kinokojpさん

最近復活しました。
まとめトップに入れるよう頑張ります。

このまとめに参加する