1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

世界企業がこぞって瞑想するマインドフルネスが気になる

世界のそうそうたる企業がこぞって瞑想を取り入れてるマインドフルネスとは?個人でも役立つらしいので、効果や特徴などを紹介します。

更新日: 2015年08月10日

484 お気に入り 61264 view
お気に入り追加

世界のそうそうたる企業がこぞって瞑想しているらしい!

グーグル、インテルやゴールドマン・サックスなどの大手企業でも取り入れられるようになったこともあり、注目度が高まっている

瞑想を企業活動の一環として実践しているというのだ。一体どういうことなのだろう?

マインドフルネスとは?

瞬間に起こっていることに意識を集中し、それをそのまま受け入れることだという。

企業側が取入れる理由は?

継続的に行うことで前頭葉が活性化され、ストレス耐性や幸福度アップにつながるという効果が期待されています。

難しい問題が起きたら、...集団として認知し、把握し、応答する能力が向上します。

自分の内側のリソースを開発し、困難や挑戦、ストレスフルな状況に対して、より、簡単に、穏やかに、対処できるようになります。

どんな仕組みなんですか?

頭の中に様々な思いがよぎってもそれらをやり過ごし「現在にとどまる」ようにする。そのことによってストレスが軽減

マインドフルネスを実践することにより、まず、不安や怒りなどの感情が少しずつコントロールできるようになってきます。

(あたまの中に言葉が少ない状態)を作り出し体をゆっくりと動かすことで、自然に体がゆるみを生み出します。

個人的にマインドフルネスによるメリットは?

決断力が高まる:1日15分の瞑想を行うと合理的な決断ができるようになるなんて論文も。

マインドフルネスはどうやって高めるの?

出典nanapi.jp

STEP1:「マインドフルに呼吸するぞ!」と決める

STEP2:目を閉じ、ゆっくりと鼻から息を吐き続ける

STEP3:吐ききったら、ゆっくりと鼻から息を吸い続ける

STEP4:STEP2に戻り、これを10分間くり返し行う座っていても、寝転んで行なってもOKです。

「吐いて吸う」を1カウントとして、数えながら呼吸してみる

・吐く・吸うの一瞬の隙間に注目してみる
・吐く・吸うのどちらが得意なのかを考えてみる
・吐く・吸うのどちらを長く行なっているのかを確かめてみる
・吐く・吸うときに、体のどの筋肉が連動しているのかを意識してみる

マインドフルネスのコツ

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう