1. まとめトップ

【京都北部・中部】気になる!観光・立ち寄り・遊べるスポットまとめ

京都北部、中部の観光・立ち寄り・遊べるスポットまとめました。京都は京都市内だけじゃない!

更新日: 2015年08月26日

kenztravelerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 73573 view
お気に入り追加

天橋立

展望所から股のぞきで眺めると天へかかる橋のように見え、絶景。日本三景の一つ。イナザギの命がイナザミの命のもとに、天から通うためにかけたという伝説が残る自然がつくり出した橋。約3.6kmの砂に約8000本もの松並木が続き、神秘的な美しさを持つ。天橋立の中には船が通るたびに90度回転する珍しい廻旋橋などがあり、絶景を眺めながらのんびり散策できる。

天橋立のくろまつ

特別名勝・天橋立には約8,000本ものクロマツが生茂り、古来から人々に親しまれている。

伊根の舟屋

伊根湾は日本海側では珍しい南向きの天然の良港であり、その波静かな海と沈黙の山並みの隙間に、ひっそり珍しい建築様式の舟屋が建ち並んでいます。海面すれすれに建てられているため、あたかも家が海に浮かんでいるような景観となっています。民宿の客室等にも利用される場合もあり、一夜を過ごす旅人は、さざ波の音を聞きながら情緒を味わうことができます。初めて訪れたのに、まるでふるさとに帰ってきたかのような、どこか懐かしい風情にあふれています。

伊根湾めぐり遊覧船

伊根湾を取り囲むように軒を連ねる「舟屋」。直接海に面して建ち並ぶ舟屋はまるで海にぽっかり浮かぶようで独特の景観。湾内1周約30分の船の旅。ウミネコに餌をあげることもできる。

天橋立ビューランド

子供向けの乗り物がそろう山頂遊園地。スカイヘリコプター、アーチェリー、ミニジェットコースター、サイクルカー、SL弁慶号、ゴーカート、小型ゲーム、大観覧車等がある。ここからの天橋立の眺めは、天橋立が天に昇る龍のように見えることから「飛龍観」とよばれている。

営業:2月21日~7月20日 9:00~17:30
営業:7月21日~8月20日 8:30~18:30
営業:8月21日~10月20日 9:00~17:30
営業:10月21日~2月20日 9:00~17:00

天橋立海水浴場

日本三景・天橋立の文珠側に位置する、青い松と白い砂浜が美しい海水浴場。

元伊勢籠神社

社殿へ続く石段手前の狛犬一対は鎌倉時代のもの。丹後一の初詣のメッカ。国宝・重要文化財など社宝が多数。

舞鶴港とれとれセンター

舞鶴港で水揚げされた海の幸をその場でお買い求めいただけるほか、その場でバーベキューや刺身などをお好みで味わうこともできます。

営業:9:00~18:00 冬季17:00まで
営業:10:00~19:00 レストラン

成相寺

日本三景の一つ天橋立を一望する景勝地にあり、本尊は「身代わり観音」や「美人観音」として有名である。また、願い事が必ず成り相う(かなう)お寺としても知られている。

丹後由良海水浴場

若狭湾が目の前に広がる青い海と空、白い砂浜が美しい海水浴場。

舞鶴引揚記念館

戦後13年間、ソ連・中国など大陸からの引揚船が入港、引揚者を迎え入れた舞鶴港。帰国者にとって、祖国日本で第一歩をしるした平桟橋を見下ろせる小高い丘の引揚記念公園内に昭和63年に建てられた舞鶴引揚記念館は、再び繰り返してはならない悲惨な引揚の歴史を後世に伝え、永遠の平和への願いをこめ、その尊さを語りかけている。

赤れんが博物館

”れんが”をテーマにした世界に類のない博物館。明治時代に建てられた赤れんがの倉庫を活用し国内外のれんがやれんが建造物を紹介。

五老スカイタワー

五老ヶ岳公園内にある。「近畿百景」の第1位のリアス式海岸が美しい舞鶴湾を一望に見渡せる勝景地。展望室の高さ39.2m・海抜347.0m。

関西電力宮津エネルギー研究所丹後魚っ知館

魚種200・500尾。日本海に住む魚が中心。関西電力のPR館に併設した水族館。

1 2 3 4





kenztravelerさん