1. まとめトップ
3 お気に入り 67884 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ユベントスに加わったアルゼンチン人

国籍:アルゼンチン
所属:ユベントス
生年月日:1993年11月15日
身長:177cm
体重:69kg
ポジション:FW
利き足:左足

ユベントスは、パレルモからFWパウロ・ディバラ(21)の獲得を発表した。契約期間は2020年までの5年間。移籍金は3200万ユーロ(約45億円)と発表されており、活躍次第でさらに800万ユーロ(約11億円)がパレルモに支払われる見込み。

パレルモでリーグ戦34試合に出場。チーム最多の13得点を挙げ、得点ランキング9位タイとなるなど活躍し、チェルシーやインテル、ローマなど複数のビッグクラブが関心を寄せていた。

背番号はユベントスのレジェンドが背負った21番

クラブのレジェンドが着けていた背番号

新たに同選手が身に着ける背番号「21」は、今夏ニューヨーク・シティへ移籍したイタリア代表MFアンドレア・ピルロの番号で、かつては元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏なども背負っていた。

ディバラは、「この番号はお気に入り。僕の年齢も21だし、過去に偉大な選手たちが身に着けたものでもあるからね」と、心境を明かした。

プレースタイル

アルゼンチンにまた注目のストライカーが現れた!!

スピードと創造力と高いテクニックを併せ持った機敏な選手であり、限られた狭いスペースでもドリブルで持ち上がりボールを扱うことができ、ポストプレイも得意である。スピードがあり技術が高く、ポジショニングも優れているためカウンター攻撃に適性があり、相手ディフェンダーの裏へ抜け出すことを得意とし、運動量が豊富でディフェンスにも高い献身を示す。また、ディバラは正確で強いシュートとヘディングにより自身がゴールを挙げるだけではなく、味方のゴールチャンスを作り出すこともでき、トップだけではなく、セカンドトップや攻撃的ミッドフィールダー、右ウイングまで様々な攻撃的なポジションを務めることができる。

アグエロ2世を言われる男

アルゼンチン代表のストライカーでマンチェスター・シティの絶対的なストライカー!!

アルゼンチンという国籍と抜群の得点感覚から、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと比較され、一部では“アグエロ2世”とも称されている。

元チームメイトも活躍を確信

「本当に素晴らしいプレーヤーだ。ユヴェントスの一員として活躍することを信じている。移籍が実現したことは、僕もうれしいよ」

「彼はナイスガイでもある。高いレベルで成功を収めるだろうね。ユヴェントスに適応することにも、何の問題もないはずだ」

ディバラは135億円の価値になるかも・・・

「インテルとミランがディバラにオファーを送っていたが、彼は唯一ユヴェントスだけを望んでいた。彼は新しいレオ・メッシになる男だ。ユヴェントスが彼を成長させれば、3~4年後には1億ユーロ(およそ135億円)で売れるだろう」

いきなりスーパー杯で活躍

2014-15シーズンのセリエA王者ユヴェントスと、2014-15シーズンのコッパ・イタリア覇者ラツィオによるイタリア・スーパーカップ2015が、中国の北京国家体育場で行われた。

ラツィオを完封して2-0で勝利。新加入のマンジュキッチとディバラの活躍で、ユヴェントスが2年ぶり7度のイタリア・スーパーカップを手にしている。ユヴェントスは7度目の戴冠で、ミランを振り切り同タイトル最多優勝クラブとなった。

メッシが認める逸材

サッカー界のスーパースターでアルゼンチン代表の10番

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、同国代表に初招集されたユヴェントスFWパウロ・ディバラを称賛し、将来有望な選手だとコメントしている。

「パウロは素晴らしい選手で、これから素晴らしい未来が待っている。今後数年間で、間違いなく大きく騒がれるようになると思うよ」

アルゼンチン代表OB司令塔が太鼓判

エストゥディアンテスのセバスティアン・ベロン会長は、ユヴェントスFWパウロ・ディバラがバルセロナFWリオネル・メッシに次ぐスター選手になれると太鼓判を押している。

メッシがディバラを将来の選手だと言ったなら、アルゼンチン人である私もそうなってほしいと思う」

「ディバラには才能がある。今後、彼が勝利やタイトルをどれだけ獲得できるか次第だろう。メッシはメッシだよ。しかし、メッシの次にまたアルゼンチン人が世界のサッカーを席巻したら、それは素晴らしいことだと思う。ディバラに落ち着きを与えるべきだ。私は彼に大きな期待を抱いている」

ユベントスは絶対に売らない

ユベントスには、FWパウロ・ディバラを移籍させるつもりは毛頭ないようだ。イタリア『トゥットスポルト』によると、ユベントスは昨年12月にバルセロナからの同選手への8000万ユーロ(約102億円)のオファーを断っていたようだ。

ユベントスのジュセッペ・マロッタGM(ゼネラルマネジャー)は次のように述べている。

 「ディバラは売らない。どんな金額を提示されても譲らない。トリノにこれから先、長くいることになるだろう」

1 2 3 4