1. まとめトップ

【資格】家電製品アドバイザーの勉強のコツ教えるよ!

電気屋・家電量販店や配送工事業者、メーカー営業など家電に携わる会社から推奨される資格の一つに家電製品アドバイザーがあります。就活でも優遇されたり、会社によっては受験料や奨励金が出たり出世に必要なことも。受験予定の方からよく聞かれることをまとめました。

更新日: 2019年07月29日

17 お気に入り 168661 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

電気屋・家電量販店や配送工事業者、メーカー営業など家電に携わる会社から推奨される資格の一つに家電製品アドバイザーがあります。就活でも優遇されたり、会社によっては受験料や奨励金が出たり出世に必要なことも。受験予定の方からよく聞かれることをまとめました。

kenafさん

家電製品アドバイザーとは

家電製品の基礎知識・最新知識を持ち、消費者の皆さまに正しい商品選択やエコで安全な使用方法などをアドバイスする家電の販売・接客のプロフェッショナル資格です。

資格の種類

「AV情報家電アドバイザー」+「生活家電アドバイザー」=「総合アドバイザー」です。

※「AV情報家電」:テレビ・DVD/HDDレコーダー・メモリーオーディオ・ビデオカメラ・デジタルカメラ・パソコンなどの映像・音響・情報通信関連の製品
※「生活家電」 :エアコン・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・IHジャー炊飯器などの製品

難易度

合格率は実施回によって激しく変動しています。出題形態がマークシート方式であることなどを踏まえると、独学でも十分合格が狙えるでしょう。

第36回試験結果
AV情報家電…合格率25.7%
生活家電…合格率30.7%

合格ライン

商品知識・取扱及び、CS・法規試験の科目合計200点満点中、140点以上で合格となります。

受験料

AV情報家電・生活家電 …… 各 9,230円
2科目併願 …………………… 15,410円
科目免除者の場合は、両科目受験:12,360円、1科目:6,180円

商品知識・取扱及びCS・法規試験のいずれかの合格者は、その後2回(1年間)に限り、合格科目が免除されます。

願書受付

①12月上旬~1月下旬頃まで
②6月上旬~7月下旬頃まで

ネット申込はこちら→https://www.cbtsol.com/aeha/user/general/home/
(※団体受験も別ページから申込できます。受験料は同じ。)

試験日

①3月中旬頃、
②9月中旬頃の日曜日及び水曜日(年2回)

合格発表

①5月上旬頃
②11月上旬頃

合格の場合は封筒(認定証カードと点数)、不合格の場合はハガキ(点数のみ)が送られてきます。試験日から約1ヶ月後に公式サイトで「解答速報」が発表されます。

※資格の有効期間は5年間。更新するには団体が行う更新講習を受講し、課程を修了することで、 新たに5年間の資格を保有することができます。

用意するもの

まずは問題集(=過去問)を手元に揃えてください。
ここで重要なのは「情報の鮮度」です。必ず最新版で試験に臨みましょう。

※直近過去3〜4回分の試験問題が手に入れば問題集は必要はありません。ネットで調べても過去問は出てこないのであしからず。もし受験した方が身近にいらっしゃれば譲ってもらうかコピーさせてもらいましょう。

2018年12月11日発売
¥ 2,160

2018年9月試験問題を基にまとめた最新問題集。

※公式問題集ではあるが、この1冊だけでは試験対策は正直言って厳しい。まだ入手可能であれば2018年版も合わせて勉強しておきたいところ。

2019年7月3日発売
¥3,564(税込)

2018年9月試験と2019年3月試験対策!
時短勉強には過去問の繰り返し学習が一番!
勉強しやすい! 全問題丁寧解説つきです。

公式にこだわりが無ければこちらをどうぞ。問題数&解説も充実しているので、出版年度が一番新しいものを確認して買いましょう。

勉強のコツ

職場で先輩の「問題を解くのをやめて暗記したら合格できたよ」「過去問以外は必要ない」という一言に目からウロコでした。

最低でも2週間以上は必要です。私の場合、通勤電車と帰宅後の1日4時間を勉強に使いました。

※「暗記」といっても解答だけを覚えても意味がありません。出題パターンと解答をセットで覚えるということです。

とにかく過去問を完璧に覚えこむ(=暗記)に尽きます。
直近過去問3〜4回分を勉強していると同じ問題が連続して出題されていることに気づくはず。問題を覚えてしまうまで繰り返すことが大切です。

ノートは解説だけを抜き出したり知らない用語をまとめたりするのに便利ですが、無くても直接問題集の空白に書き込んでいけばOK。

試験当日

1 2