1. まとめトップ
  2. カラダ

イヤホンの使い過ぎに注意?耳にカビをもたらす「外耳道真菌症」とは?

スマホなどの普及に伴い、電車やバスなどあらゆるところで、イヤホンを付けて音楽聴いている人を見かけます。しかし、イヤホンを使用し続けると、耳にカビが生えるケースもあるようです。

更新日: 2015年08月20日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
258 お気に入り 224550 view
お気に入り追加

●イヤホンを付けていると、耳にカビが生えることも?

スマホなどの端末の進化により、電車やバスなどでイヤホンを付けて音楽を聴いている人がさらに増した

汗をかきやすい夏場には、プラグ式のイヤホンなどで密閉し続けると、湿気でカビが生えるケースもあるのです。

このように外耳道にカビが生えることを「外耳道真菌症」といいます。

最近では、若年性の難聴患者が増加の傾向にあると2015年3月に世界保健機関が発表している。

●そもそも「外耳道真菌症(がいじどうしんきんしょう)」とは?

外耳にアルペルギルス菌や、カンジダなどの真菌が寄生して発症する外耳道炎なのです。

多くの外耳道炎が、耳かきなどで傷つけた外耳道の表面に細菌が繁殖して炎症が発生するのに対し、

・「外耳道真菌症」の主な症状

外耳道真菌症は、ほとんどの場合、特に症状がありません。

症状として、耳痛・耳閉感・難聴等の外耳炎や中耳炎と同じ訴えになる事が多い

白色、黒色、黄色、青緑色、膜状などの耳垢のようなもの物質が外耳道から出てきます。

綿棒で触った時に、「真っ黒な耳垢が付きました」「とてもくさい耳垢、耳汁」という時も要注意です。

痒みを我慢できずに引っ掻いてしまうと、二次感染を引き起こして症状が悪化してしまうので注意が必要です。

●「外耳道真菌症」の主な原因とは?

耳かき棒や爪などにより外耳道に傷が付き、そこから真菌が入り込んでしまうことにより、この病気にかかることになります。

最初は外耳道炎だったものが、かゆくてまた耳をさわっているうちにこじれてしまい、外耳道真菌症に発展するケースも少なくありません。

また、軟膏の塗りすぎなどが原因になる場合もあります。

・イヤホンの長時間使用が原因となることがある?

イヤホンを長時間使っていれば外耳道の中が蒸れますから、カビが繁殖しやすくなります。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。