1. まとめトップ

これはGJ! SB・スタンリッジ投手に「育休」を与えた工藤監督の粋な計らいがイイ!!

プロ野球パ・リーグ ソフトバンクホークスのピッチャー、スタンリッジ選手に「育休」を与える事になりました。これは夫人の出産に伴うもので、工藤監督の考えもあってということでした。工藤監督の粋な計らいに感動する声もあがっています。

更新日: 2015年12月19日

1 お気に入り 17590 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cobalt0822さん

第3子が出産間近のスタンリッジ選手

ソフトバンクが11日からのオリックス、西武6連戦に先発ローテーションを変更して臨むことになった。

11日からのオリックス3連戦は、ローテーション通りなら初戦が中田で、2戦目がスタンリッジのはず

ジョイ夫人(34)が12日に出産予定のためで、工藤監督も全面バックアップでローテを組み替えた。

当初は17日に出産予定だった

出産日を決める“計画分娩(ぶんべん)”で、当初は17日を予定していたが、諸事情で12日に。

本来ならばスタンリッジは12日に登板後、19日のオリックス戦(京セラドーム)に向け、家を離れなければならないところだった。

だが、11日の登板後に抹消されれば、遠征に出ることはなく、家族と一緒にいることができる。

日本では異例とも言える対応に工藤監督は

「予定より早く産むことになったみたいで、本人も(当初11日に先発予定だった)中田君も『大丈夫』ということだった。一大イベントだからね。外国人選手がこちらで産むのは珍しいし、フォローしてあげたい」

急なお願いにも快く引き受けた中田選手もGJですね!

登板後の12日に出場選手登録を抹消される予定で、数日は家族水入らずの時間を過ごせそうだ。

工藤監督自身の経験から今回の対応に至った

「(出産に)立ち会えたのは1人だけだね。ほとんどシーズン中、キャンプ中だった」と振り返る。

外国人助っ人の家族が出産する場合は母国に帰るケースが多い

一般的に助っ人妻の出産は言葉の不安がない母国で行われ、それに伴い選手自身も一時帰国することが多い。

広島はエルドレッドが出産立会のため7月に一時帰国した。外国人選手は契約条項に入っているのかもしれない。

今回はスタンリッジが「家族にはずっとそばにいてほしいから」と夫人を説得して日本での出産に至った経緯がある。

今季、ソフトバンクは圧倒的な強さを誇っている

2位日本ハムまで9・5ゲーム差。優勝マジック35が点灯して、チーム状況が差し迫っているわけでもない。

ソフトバンクは圧倒的な首位を走っているからローテが少し変わったくらいでびくともしないだろう

幸い、スタンリッジを登板後に一度抹消してもファームには岩崎や東浜、帆足が控えており問題はなさそうだ。

スタンリッジへの粋な計らいにファンは

1 2