1. まとめトップ

【速報】川内原発再稼働!なぜ今なのか?

九州電力。11日午前、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し、再稼働させた。住民・政府・ネット住民の反応!

更新日: 2015年08月11日

0 お気に入り 1249 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mihasandayoさん

約1年11カ月ぶりに原発ゼロ解消。住民、国民、ネット住民の反応

鹿児島県薩摩川内市久見崎町にある九州電力の原子力発電所。 九州電力としては玄海原子力発電所に次ぐ2か所目の原子力発電所である。

平成23年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく原発の再稼働は全国で初めて。

●住民の声

やはり未だ住民の理解が進んでいない模様。

●政府の対応

福島の事故の教訓を踏まえ、独立した原子力規制委員会が科学的、技術的に審査した、世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると認めた原発について、地元の理解を得ながら再稼働を進めていく。

●ネット住民の反応

神話を前提にして、建ててはいけない場所に建ててはいけない設備を作ってきたんだろう。
設備を残して稼働したいと思ったら、いまさら前提を変えるわけにはいかない。
そういう逆立ちした思考にすがりついているんだろうな。

そう、対策は不可能なんだよ
だから危ないから原発は廃止するしかない

●一方で...

原油や石炭の市場価格で電気料金が上がったりするより
燃料いらずでずっと固定の電気料金のほうがいい。
昔みたいに原油の輸入ストップされたりしたら経済終わるだろ。

1