1. まとめトップ

チャリティーシャツ2015は誰デザイン?24時間テレビ38【V6】【Hey!Say!JUMP】

「24時間テレビ38 愛は地球を救う」の番組Tシャツ“チャリTシャツ”のデザインは誰にしたのか紹介します!坂本昌行 長野博 井ノ原快彦 森田剛 三宅健 岡田准一 V6 山田涼介・知念侑李・有岡大貴・中島裕翔・八乙女光・薮宏太・高木雄也・伊野尾慧・岡本圭人・Hey! Say! JUMP

更新日: 2015年08月24日

6 お気に入り 25898 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ap8さん

今年のチャリTシャツのデザインは、番組メインパーソナリティーを務めるV6とHey! Say! JUMPが、いろいろな分野の著名人にお願いして描いていただいた「笑顔15個+あなたの笑顔」で完成するデザインです。

⚫︎きゃりーぱみゅぱみゅ✖︎岡本圭人

【きゃりーぱみゅぱみゅ】
音楽やファッションを通して日本の「カワイイ文化」を世界に発信し、日本と世界をつないでいるアーティスト。
【描いていただいた笑顔マークは】
ご自身のサインがモチーフになっており、口がきゃりーの「K」、目がぱみゅぱみゅの「P」に!
さらに「つけまつげ」や「うさぎ」「リボン」など、きゃりーさんが好きな「カワイイ」がつめこまれたデザインになっています。

⚫︎阿萬暖々果(あまんののか)✖︎三宅健

【阿萬暖々果(あまんののか)】
史上最年少で全国手話検定試験の5級に合格した、6歳の女の子。聴覚障害を持つ息子との会話をつなぐため手話を覚えた母の影響で、1歳の時から手話を使うようになる。
【描いていただいた笑顔マークは】
大好きなお兄ちゃんの顔をイメージした笑顔マークの上に、ののかちゃん自身の笑顔を描きました。

⚫︎川島義徳✖︎坂本昌行

【川島義徳】
神奈川県・三浦半島で200年続く大根農家を営み、伝統の味をつなぎ続けているご家族。
【描いていただいた笑顔マークは】
目は「大根」、口は大根をおいしく食べている形に!
「おいしい大根を食べて笑顔になってほしい」という思いが込められています。

⚫︎山中伸弥✖︎岡田准一

【山中伸弥】
再生医療の実現につながる「iPS細胞」を初めて作製し、2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学教授。
【描いていただいだ笑顔マークは】
目の部分に書かれている「VW」。これは山中教授のモットーであるヴィジョン&ハードワーク(Vision and hard Work)のこと。
「ヴィジョンを持って一生懸命働く。今治せない人を、いつか治したい。」そんな山中教授の熱い想いが込められた笑顔マークになっています。

⚫︎高橋宗司×八乙女光

【高橋宗司】
宮城県東松島市出身、元青山学院大学の駅伝ランナー(現在は卒業)。
今年の箱根駅伝では、東日本大震災で亡くなった姉へ捧げる力走をみせ、青山学院大学悲願の初優勝へとタスキをつないだ。
【描いていただいた笑顔マークは】
タスキをかけているデザインに!
タスキと共に「心をつないで走ってきた」という思いを込め、口は「心」という文字になっています。(右上のマークには、ご自身とお姉さんのイニシャル「ST」を描いていただきました。)

⚫︎ゆめ花✖︎森田剛

【ゆめ花】
千葉県・市原ぞうの国で生まれた女の子のアジアゾウ。
絵や習字、フラフープ回しなどで多彩な才能を発揮し、お客さんに笑顔をつないでいる。
【描いていただいた笑顔マークは】
鼻を使って器用に描いてくれたのは、目がハートの笑顔マーク!
森田さんいわく、「愛」を表現してくれたのだそう。右上の笑顔マークにはゆめ花ちゃんが目を、森田さんが口を描き入れ完成!見る人を笑顔にするかわいい笑顔マークになりました。

⚫︎松浦敬一✖︎伊野尾慧

【松浦敬一】
広島県大崎下島にあり、1858年から代々続く時計店の4代目。
修理困難な時計やどんなに古い時計でも、修理を引き受け直すという。「1度は止まった時間」や「時計の持ち主の思い」をつなぎ続けている職人。(写真右)
【描いていただいた笑顔マークは】
目の部分は「4」代目であるご自分と、息子・光司さんが「5」代目であることを表現し、口の部分には「6」代目を孫・湊介くんにつなぎたい、という思いが込められています。

⚫︎大川香菜×髙木雄也

【大川香菜】
長崎県壱岐島で海女文化を継承する女性。壱岐島の海女の中では最年少。(2015年8月現在)
漁師だった亡き父への思いをつなぎ、同じ海の仕事を志す。
【描いていただいた笑顔マークは】
壱岐の海女さん達の元気な笑顔を表現。右上のマークには、壱岐で採れるウニのかわいい笑顔が描かれています。

⚫︎桂歌丸✖︎中島裕翔

【桂歌丸】
人気長寿番組「笑点」に50年出演し続け、現在5代目司会者として日本中に笑いをつなぎ続けている落語家。
【描いていただいた笑顔マークは】
「笑点」が50年目を迎えたこと、そしてこれからも「笑って続けていきたい」という思いが込められています。
右上の笑顔マークは歌丸さんが大事にしている「和」をHey! Say! JUMP中島さんが描きました。57歳差の共同作品です。

⚫︎山崎直子×有岡大貴

1 2