1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

宅配業者から住人まで‥近年「宅配ボックス」のトラブルが増えてるらしい

マンションの共用設備などの定番として普及しつつある宅配ボックス。そんな便利な宅配ボックスでは、近年、トラブルも増えているようです。

更新日: 2015年08月20日

46 お気に入り 486755 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「宅配ボックス」のトラブルが増えている?

主にマンションの共用設備の定番として、現在ではすっかり市民権を得た印象の宅配ボックス。

便利な宅配ボックスですが、イタズラ等によってボックスが開かない、届いているはずの荷物がない、というようなトラブルが発生する場合もあります。

●そもそも「宅配ボックス」とは?

宅配ボックスとは、一定規模以上の比較的新しいマンションで導入されていることが多いロッカー型の共用設備。

マンションやアパートのエントランス部分などに設置される不在時の宅配便の荷物の受け取り用のボックスです。

集合郵便受けは、郵便物やせいぜい雑誌程度のものしか入れることができませんが、

宅配ボックスは宅配便の60サイズの荷物といった、雑誌よりも大きいものも入れることができます。

●大きく分けて「機械式(ダイヤル式)」と「電気式」がある

・「機械式(ダイヤル式)」

配達員が荷物を宅配ボックスに入れる際、数字の暗証番号を設定するタイプ。

「機械式」は配線工事が不要なので、比較的簡単に設置することが可能。電気関連の故障やメンテナンスなど諸経費も不要なのもメリットです。

・宅配ボックスの手順(ダイヤル式)

1.宅配業者がボックスに荷物を入れる2.暗証番号を設定する(1234)3.設定した暗証番号を紙に書く4.書いた紙を郵便ポストに入れる

5.不在していた入居者がその紙を見て、設定している番号で荷物を受け取る

ダイヤル式タイプは、荷物を入れた人(宅配業者など)が暗証番号を設定し、番号を明記した伝票をポストへ。

・「電気式(電気制御式)」

「電気制御式」は、画面での操作や音声ガイダンスなどで使い方も簡単なものも出ていますし、セキュリティシステムとの連動も可能なタイプもみられます。

配達票をボックスに差し込むと押印する機能が備わっていたり、荷物が届いた際にメール連絡が届くサービスがあったりと、従来の「機械式」には見られない機能が備わっている。

●そんな宅配ボックスに、トラブルが増えている?

・宅配ボックスに入れずに持ち帰る

クロネコヤマトが荷物を宅配ボックスに入れずに持って帰ったので後半の作業ができず。Amazonで当日便対応の割高なやつ買った意味なし・・・。

宅配ボックスあるのに不在だから持ち帰りましたとかふざけてるのかな?(#^ω^)

1 2