1. まとめトップ

日本航空123便墜落事故から30年。ジャンボ機墜落直前の機内の様子、生存者の現在は?

【忘れてはならない】日本航空123便墜落事故から30年。ジャンボ機墜落直前に機内では何があったのか?そして奇跡的に生還を果たした生存者の今は...

更新日: 2017年11月09日

13 お気に入り 370754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

redzeanさん

日航機事故から30年

日本航空123便墜落事故(にほんこうくう123びんついらくじこ)は、1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100(ジャンボジェット、機体記号JA8119、製造番号20783)が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した航空事故である。

運輸省航空事故調査委員会による事故調査報告書によると、乗員乗客524名のうち死亡者数は520名、生存者(負傷者)は4名であった。死者数は日本国内で発生した航空機事故では2015年8月の時点で最多であり、単独機の航空事故でも世界最多である。

1987年(昭和62年)6月19日に航空事故調査委員会が公表した報告書では、同機が1978年(昭和53年)6月2日に伊丹空港で起こしたしりもち着陸事故(後述)後の、ボーイング社の修理が不適切だったことによる圧力隔壁の破損が事故原因とされている。これをもって公式な原因調査は終了している。航空関係者や遺族などの一部からは再調査を求める声があるが、現在に至るまで行われていない。

520の灯火に黙とう…日航機事故から30年

520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から30年となった12日、墜落現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)の麓にある「慰霊の園」で追悼慰霊式が営まれ、遺族や日本航空の大西賢会長ら356人が参列した。

遺族は慰霊塔に1人ずつ白菊を献花した後、塔を囲むように立てられた520本のロウソクに点火。墜落時刻の午後6時56分、全員で黙とうをささげた。

この日、遺族らは早朝から慰霊登山に訪れ、御巣鷹の尾根の墓標を目指した。参加した遺族は過去最多の106家族406人。

長女の知美さん(当時16歳)と次女の薫さん(当時14歳)を亡くした大阪府堺市の山岡清子さん(69)は「30年の節目、体力的に最後かもしれないと決意して尾根に登った」と話した。遺族らと慰霊登山した日航の植木義晴社長は慰霊碑「昇魂之碑」の前で、「安全の原点は8月12日。事故を風化させず語り継ぐことが我々の務めだ」と述べた。

犠牲者が墜落前に残した遺書とメモ書き

河口博次 さん(52)

兵庫県芦屋市。大阪商船三井船舶神戸支店長。遺体の上着の胸ポケットに入っていた手帳に7ページにわたって、219字。

マリコ
津慶
知代子
どうか仲良く がんばって
ママをたすけて下さい
パパは本当に残念だ
きっと助かるまい
原因は分らない
今五分たった
もう飛行機には乗りたくない
どうか神様 たすけて下さい
きのうみんなと 食事をしたのは
最后とは
何か機内で 爆発したような形で
煙が出て 降下しだした
どこえどうなるのか
津慶しっかりた(の)んだぞ
ママ こんな事になるとは残念だ
さようなら
子供達の事をよろしくたのむ
今六時半だ
飛行機は まわりながら
急速に降下中だ
本当に今迄は 幸せな人生だった
と感謝している

谷口正勝 さん(40)

大阪府箕面市。チッソ株式会社ポリプロ繊維部主任。機内に用意
されている紙袋にシャープペンで、20字。袋に自分の運転免許証が
入っていた

松本圭市 さん(29)

埼玉県狭山市。阪急電鉄社員。愛用の中型ノートにボールペンで、60字。

PM6・・・30
知子 哲也(両親を)をたのむ 圭市
突然 ドカンといってマスクがおりた
ドカンといて降下はじめる
しっかり生きろ
哲也 立派になれ

村上良平さん(43)

機体が大きく左右にゆれている
18・30 急に降下中
水平ヒコーしている
日本航空18・00大阪行事故
死ぬかもしれない 村上良平
みんな元気でくらして下さい。
さようなら 須美子 みき 恭子 賢太郎
18・45 機体は水平で安定して
酸素が少ない気分が悪るい
機内よりがんばろうの声がする
機体がどうなったかのかわからない
18・46 着陸が心配だ
スチュワーデスは冷せいだ

吉村一男 さん(43)

横浜市金沢区の会社員、吉村一男さんも
「しっかり生きてくれ。(二人の子供を)よろ
しく頼む」という短文を残していた。
 吉村さんの遺体は16日早朝、自宅に帰っ
たが、遺族が同日、遺品の整理をしていて、
遺書が見つかった。社用の便せんらしい紙
にボールペンで走り書きされており、勤務す
る会社の茶封筒の中に入っていた。

白井まり子 さん(26)

大阪府豊中市。日本航空大阪支店。フライト時刻表の余白
に、24字。

1 2