520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から30年となった12日、墜落現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)の麓にある「慰霊の園」で追悼慰霊式が営まれ、遺族や日本航空の大西賢会長ら356人が参列した。

出典520の灯火に黙とう…日航機事故から30年 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本航空123便墜落事故から30年。ジャンボ機墜落直前の機内の様子、生存者の現在は?

【忘れてはならない】日本航空123便墜落事故から30年。ジャンボ機墜落直前に機内では何があったのか?そして奇跡的に生還を果たした生存者の今は...

このまとめを見る