1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nihinomakiさん

マリナーズ岩隈久志投手が、野茂英雄以来2人目で3度目の日本人投手のメジャーでのノーヒットノーランを達成し、今季4勝目(2敗)を挙げた。

投球内容は9回116球を投げ、無安打無失点3四球7三振で、防御率は3・91。直球、変化球ともに切れがあり、抜群の低めへの制球で日米両プロ球界を通じて自身初の偉業を達成した。

メジャー初完封もまだ達成していなかった

マリナーズ岩隈久志投手(34)が「あと2人」でメジャー初完封を逃した。ツインズ戦に先発。メジャー100試合目の登板で、8回まで1安打無失点の快投を見せた。だが、1-0で迎えた9回1死に痛恨の同点ソロを浴びて2死後に降板し、今季3勝目はならなかった。

リベンジ

初完封を逃したのは8月3日(日本時間)ということでしたが、それから一週間後の快挙。今シーズンはけがに苦しんだだけに、喜びも大きいでしょう。

「凄い声援が後押ししてくれた。(意識したのは)最終回のマウンドに上がってから。とにかく一人一人でいこうと思っていました」と試合後にダグアウトで米テレビ局のインタビューに答える表情は感極まっていた。また、日本のテレビでのインタビューにも「気持ちで投げました。自分らしいピッチングを出そうと、全力で投げました」

「家族がきょうも見に来てくれていて心強かったし、きょうはスタンドのたくさんの応援のおかげでできた。感謝の気持ちでいっぱいです」

岩隈投手ノーノー達成おめでとうございます。
日米通じて自身初めての達成だそうですね。そして日本人メジャーリーガーとしては野茂投手以来の快挙!
本当におめでとうございます!

1