1. まとめトップ

【都市伝説】ジブリ映画「火垂るの墓」まとめ【裏設定】

「火垂るの墓」が8月14日の「金曜ロードSHOW!」で、約6年ぶりに地上波放送されます。映画を見る前に、または見た後でも知りたい!裏設定や都市伝説、雑学などをまとめました。

更新日: 2020年04月17日

9 お気に入り 563199 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sorarikoさん

①節子の死因は栄養失調ではなかった!?

原作では、以下のように「節子の死因は栄養失調」だと明記されていますが。。。

白い骨は清太の妹、節子、8月22日西宮満池谷、横穴防空壕の中で死に、死病の名は急性腸炎とされたが、実は四歳にして足腰立たぬまま、眠るようにみまかったので、兄と同じ栄養失調症による衰弱死。

でも、おかしな点が。。。

節子にはあせもができていましたが、それが死んだ理由に関係あるなら栄養失調症じゃないと思います。

栄養失調であれば、エネルギー消費量から言っても
兄の清太の方が先に症状が出るはずです。

では、節子の死の真相は!?

節子の死の真因は、軍需工場の出火から生まれた
有害物質を含む黒煙の雨粒を左目に受け、
体内に取り込んだ事によるものだと考えられるのです。

根拠は以下の描写から

節子の左目に何らかの異物が入ったシーン

その後も、節子は左目の痛みを訴えている。

節子が死んだ原因について。清太のせいでも叔母のせいでもないという評がありました。作家野坂昭如氏の性格から死因を推理しています。 【短評】『火垂るの墓』~節子の死の真因を探る - 漫画道場 mangadojyo.doorblog.jp/archives/11190…

②「火垂るの墓」は、なんと「となりのトトロ」と同時上映だった!?

トトロを見て良い気分になった観客が続けて「火垂るの墓」を見たばっかりに、その救いようのない結末に鬱になってしまった観客が少なからずいたようだ。

「絶対にやってはいけない二本立て」として日本映画史上に名を残す事になったのである。

リアルタイム公開当時、私は劇場では火垂るの墓→となりのトトロの順番で観たので、火垂るの墓が衝撃的過ぎてトトロが霞んでしまったが、私の周囲の多くはとなりのトトロ→火垂るの墓の順番で観た為に、席を離れずそのまま再度となりのトトロを観たと話していた…※当時は全席指定席制度ではなかった為

③節子と清太が実は幽霊であり、永遠に悪夢を見続けてしまっている!?

事の発端は、高畑勲監督の以下の発言

「清太と節子の幽霊を登場させているのだが、気の毒なことにこの体験を繰り返すしかないのだ」

また、2人が幽霊であるという根拠として、以下の描写が挙げられている。

作中で画面が赤くなるのは、二人の幽霊が記憶を何度も見ているため、だという都市伝説があります。

冒頭の古いドロップが新しくなるのは、幽霊になったイメージであり、駅で倒れた清太のもとに幽霊の節子が行こうとするのを、幽霊の清太が止めるのは、自分も死んでここにいるという意味なのだとか。

また、節子の幽霊は他のジブリ映画に登場している!?というのだが。。。

その映画とは。。。!?

千と千尋の神隠し

銭婆のもとへ行こうとして千尋は電車に乗りますがその電車が最初に停車する駅「沼原」という駅があるのですが、記憶にあるでしょうか?

出典http://俺の都市伝説.jp/setuko-2-1602

1 2