1. まとめトップ

【食べて痩せる!】知らなきゃ損!!お米を食べるダイエット2週間でエドはるみがー4.6kg!動画付

人生の正解TV~これがテッパン!~ 食べながら2週間でやせる最新ダイエット対決!!」と言う番組で、お米を食べるダイエットの話題です。エドはるみさんが実践した、お米食べるダイエット!その効果はなんと、2週間で4.6kg減!!

更新日: 2015年09月09日

31 お気に入り 43770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kikihappyさん

■すりおろしキュウリダイエットVSお米を食べるダイエット対決

お米ダイエットってすごいって 改めて実感した ダイエットし始めた時は お米を減らすことばかり考えてた みかとかみいみに出会ってからは 考え方が変わってお米減らさず いつも通り食べるようになった 昨日の夜、誕生日会でたくさん食べたけどお米ダイエットのおかげで全然増えてなかった!

やっぱこの時だよね〜〜〜 お米食べ始めて1ヶ月でこれだよ。 このときはちゃんと味噌汁も飲んで間食もお米でお米ばっかりだったもん ちょうど1ヶ月でこんなに痩せたの! 足パカエアチャリマッサージストレッチくらいしかしてなかったのに。 pic.twitter.com/Qy0U0MfWL8

@kabosu0106 食事制限からお米を食べるダイエットに変えて3月に始め、5月のはじめごろまで約4㌔ふえました。 だけど、5月の半ばからは次第に体重が落ちて現在はマイナス7㌔まで落ちました pic.twitter.com/dLxWoXmGwC

お米を食べるダイエットを行なったエドはるみさんの体脂肪率の減り方がかなり大きく、本当ならすごいと思います。

結果的には
体重54.4㎏・体脂肪率30.4%→体重49.8kg・体脂肪率22.7%

1~2%体脂肪を減らすのも大変だと言うのに、これだけ短期間で減らすのは本当なのでしょうか?

■お米を食べるダイエットの指導者

日本健康食育協会代表理事を務めている

出典jhe.or.jp

管理栄養士
一般社団法人 日本健康食育協会 代表理事
一般社団法人 食アスリート協会 副代表理事
一般社団法人 機能性健康米協会 副理事長
株式会社 OTY食ライフ研究所 取締役副会長
株式会社 サンファイブ 取締役
 公益財団法人日本生涯学習協議会(所管:内閣府)監修・認定
 健康食育マスター講座 監修者
 日本を健康にする研究会 幹事
 素敵栄養士委員会 委員長

出典jhe.or.jp

こちらの本の著者

■【爆燃】効率的のカロリーを消費する 「お米を食べるダイエット方法」とは!?

柏原先生によると、お米はカロリーが高いので食べた分だけ太ると思われがちだけど、カロリーを摂取してもそれを燃やしやすい食品だとのこと

ポイントは、ご飯とおかずの割合が6:4

お弁当箱でいうと、お弁当箱の中で6割くらい、半分以上がご飯で、おかず4割、それが理想のバランスとのこと。
例えば、ご飯お茶碗2杯分におかず(からあげ×2、玉子焼き×2、きんぴらゴボウ、サラダ)を弁当箱に詰めると、ちょうど6:4になる。

この割合を、栄養表示であらわすと炭水化物が60%、タンパク質15%、脂質25%に相当する。

つまり、この割合が1回の食事で最も効率よくカロリーを燃焼させるのです。
胃腸の働きが活発化し、代謝が良くなり、脂肪が燃焼しやすい体質になるのです。

■エドはるみが実践した2週間 「お米を食べるダイエット」とは?

(49歳、身長156cm、体重54.4kg、体脂肪率30.4%)

お米を食べるダイエットを実践するに当たって、「お米6、おかず4」にするため、ご飯をお茶碗1杯分からどんぶり1杯分に増量!

■すぐに効果を出す為の秘策!!

1.白いご飯+雑穀米
・カロリーを燃やすときにビタミン・ミネラルが必要になるので、雑穀米にすると脂肪が燃焼しやすくなる。
・より短期間に痩せることができる。
2.メインのおかずを具たくさんお味噌汁に!
・発酵食品は代謝を高める。
・体を暖める作用がある→体が冷えると痩せにくい。

■結果!!

2週間のダイエットの結果は…
<体  重>54.4kg→49.8kg ー4.6kg
<体脂肪率>30.4%→22.7% ー7.7%

ちなみに、きゅうりおろしダイエットは、お笑い芸人山田花子が挑戦しました。
結果は、ー2.7kgでしたが、花子の旦那さんは-6.4kgでした。

キュウリには、ホストリパーゼという脂肪分解酵素が含まれているので、痩せるのだそうです。

■ご飯ダイエットはつんく♂さんも実行

以前つんくさんがおにぎりダイエットを行なって、大幅減量に成功しています。
おにぎりと野菜、味噌汁がメインの食事でした。
ご飯が6割、おかずが4割を自然と実行する形となり、味噌汁も加えて満足感はかなり得られていたようです。

出典http://diet-wiz.net/184/

1 2