1. まとめトップ
  2. 雑学

同時に複数と性愛関係…『ポリアモリー』広がる新しい愛のカタチ

恋愛は一対一でするもの──従来当たり前とされてきたそんな価値観に一石を投じる、新しい恋愛のカタチが注目されています。「ポリアモリー」とは、シンプルに言えば関係者全員が合意の上で同時に複数の人と性愛関係を築くこと。

更新日: 2016年11月02日

295 お気に入り 293817 view
お気に入り追加

新しい愛のカタチ『ポリアモリー』

「一対一」だけが恋愛ではない!?
従来の恋愛観に捉われない新しいライフスタイル、ポリアモリーとは?

恋愛は1対1で行われるべきものという私たちの価値観に一石を投じるのが、複数の人と合意の上で性愛関係を築く“ポリアモリー”という概念。

恋愛は常に一対一で行われるもの…という従来の価値観にはない、新しい恋愛のカタチ、それが「ポリアモリー」。

ポリアモラスな関係、ポリアモリーとは何か。簡単に言ってしまえば「複数恋愛」。同時に複数の人間と親密な関係――恋人関係――を築くことだ。

付き合う相手が同時期に複数いること。

ポリアモリーとは、最もシンプルに言えば、『複数のパートナーと誠実に愛の関係を築くスタイル』です。ただし定義は人それぞれ。『合意の上で複数の人と性愛関係を築く』という人や、『結婚制度にとらわれず自分が愛する人の人数を決める』という人もいます

全ての関係者が全ての状況を知る選択が可能であり、全員がすべての関係に合意している、という考え方に基づく行為、ライフスタイル、または恋愛関係のこと

ポリアモリーな関係にある人──例えば一人の男性が二人の女性と同時に恋愛関係にある場合、その三人全員がその関係を把握しており、同意している状況です。

ポリアモリーという言葉はギリシア語の「複数」(poly)とラテン語の「愛」(amor)に由来し、アメリカで造られた造語です。

1990年代初頭から「責任あるノンモノガミー(非一夫一婦制)」に代わる語として用いられるようになったとのこと。

不倫や浮気とは違うの?

世間でいう「浮気」とはちょっと違う。

ポリアモリーとは、「浮気」や「不倫」とは根本的に違う愛のカタチだと言います。

恋人や伴侶に嘘をついたり、隠すのはポリアモリーではありません。自分の交際状況をオープンにし、合意の上で築く人間関係です。

もともと、相手にもほかにも親密な関係があることを知っているし、自分も他に親密な関係の人がいる。
それに対しての独占欲とかか嫉妬は感じない。みんなハッピーであれっ!という、ある意味最高に愛があふれているの状態。

自分にも相手にも嘘をつかない生き方なんです。他者を受け入れる・自分を変える柔軟性が必要だと思います。その場限りのセックスを求めるスワッピングもポリアモリーとは別物。誰でもよいわけではなく、愛する人としか性的関係を持ちたくないという人が多いのです

ポリアモリストは嫉妬しないの?

ポリアモリストは、付き合っている複数のパートナーを平等に愛しているのだそうです。

ポリアモリーって嫉妬や独占欲、序列を付けないとか聞くけど、本当に平等に愛せるのかね?

ポリアモリストは恋愛の相手を順序付けるようなことをせず、平等に愛するのだそうです。

ポリアモリストのなかには、嫉妬を「自分のために」「自分たちのために」活用する、という方もいました。

一般的な嫉妬では、「なんで他の女とデートしたのよ!」といった感情が先行します。しかし、ポリアモリストは、「自分と彼がきちんと心を開いて話し合えていないかも」とか、「自分は彼とこれからも本当にやっていきたいのか」と自問するきっかけにしたり、自分たちの関係性を見直すきっかけにしたりしていました。

嫉妬という感情を乗り越える必要があるだろうが,よく考えてみれば嫉妬というものは独占できる可能性があるから起こることなのかも知れない。むしろ最初からそれが前提であれば,嫉妬の感情の持ち方も変わるのかも知れない。

ポリアモリストとの恋愛は前提として複数同時恋愛があるため、そもそも嫉妬という概念がないのかもしれません。

私が理解した「ポリアモリー」は感情に理屈はない。ということです。
そして、その感情に沿って素直に、そして誠実に行動した結果であり、当人同士が納得して当人同士が幸せであればなんら問題はないんでしょう。

社会の理解が課題

決してフリーセックスや浮気が目的ではなく、複数の相手と同時に親密な恋愛関係を築く形態をいう。

現代の欧米や日本では一夫一婦制(モノガミー)が社会規範となっている。過去の時代には男性にのみ複数恋愛が認められ、女性には貞操が要求され、他の男性と関係をもつと姦通罪として処罰された社会も優勢であった。

ポリアモリーの対義語は、特定の一人とのみ恋愛・パートナー関係を結ぶことを指す「モノアモリー」。

一対一の恋愛や、その恋愛からつながる結婚を当たり前のことであり是だとする価値観を持つ人(モノガミー)には、理解し難いものだし、モノガミー社会である日本では異端

従来の恋愛感や結婚観では、ポリアモリーやポリガミーは理解されにくいものです。

アメリカではポリアモリストは2009年の段階で約50万人いると予測されており、今も拡大中だという。

海外ではポリアモリーへの認知と理解を促す運動も。

今の日本でも、同性婚を公的に認める条例が可決されるなど、セクシュアリティーの多様性を認める動きが活発です。ポリアモリーも多様な愛のひとつ。

法律上無効ではあるものの、3人婚を行うケースはアメリカ、ブラジル、オランダでも確認されている。

実際に3人以上で「結婚式」を挙げたケースも存在します。

一夫多妻もポリアモリーも、結婚のあり方を考え直すのにはいい題材なのかもしれない。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!