1. まとめトップ

野草食いが趣味!?岡本信人の主役なしの脇役人生から野草マエストロとして再スタート

脇役人生から再スタート!?岡本信人が野草マエストロとして話題になっている!

更新日: 2015年08月14日

0 お気に入り 1737 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hinedowzさん

野草俳優として再ブレイク  岡本信人

道に生えている野草を食べることが趣味な岡本信人は野草マエストロとして再ブレイクしました。

俳優としての多くの超有名作品に出演

1948年1月2日、山口県生まれ。俳優、タレント。1963年、NHK『明日を告げる鐘』でデビュー。

『肝っ玉かあさん』、『ありがとう』をはじめ、『渡る世間は鬼ばかり』まで数多くのホームドラマに出演。

「渡る世間は鬼ばかり」では中華料理店「幸楽」の店員役を務めていた

この役で身を覚えのある方も多いのではないでしょうか!

しかし俳優生活44年でなんと一度も主役がない・・・!

しかしそんな岡本信人が今”野草俳優”としてバラエティーに引っ張りだこ!

子どもの頃から自然に親しんでいるうちに、野草を観察することや食べることが趣味になったそう。

「最初、野草を食べてるなんてことはひた隠しにしてました。聞いた人の反応が嫌だからね。」

「ほら、道端でワンちゃんが足を上げちゃうこともあるわけだし(笑い)」

しかし面白がってくれる人もいたことから、野草食いを公表するように!

そもそも一体どうして野草なんて食べるの・・・??

「もちろんおいしいし、それに元気になれるような気がするから。」

「自生して花を咲かせる強い生命力、その芽吹いたときの勢いっていうのはすごいと思うんです。だからそこをパクッといただく。」

「無病息災を願う春の七草粥と同じで、おまじないみたいなものですね。」

たしかにパワーはもらえそうかも・・・!そしておいしいんですね!

ついに野草本も出版!

まさか有名俳優さんがこんな姿で道草食べてるとは誰も思わないですよね・・・笑

味噌とマヨネーズを野草につけて生き延びるというサバイバル術を持つ岡本信人!正直本業の俳優活動よりもこちらの方が興味深いです・・・!

1