1. まとめトップ

爆買い効果で純利益79倍 免税販売大手ラオックス「訪日客増える」

免税販売大手ラオックスが13日発表した2015年6月中間決算は、売上高が前年の2倍強の451億円、純利益が79倍にあたる46億円だった。

更新日: 2015年08月14日

1 お気に入り 580 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

免税販売大手ラオックスが13日発表した2015年6月中間決算は、売上高が前年の2倍強の451億円、純利益が79倍にあたる46億円だった。円安を背景に、訪日中国人を中心にした来店客が、前年の4倍近い延べ149万人まで増えたことが効いた

2015年8月13日(木) 22時16分掲載

免税店大手ラオックス <8202> が8月14日、大幅続伸した。午前9時10分時点で前日31円高となるなどの動きを見せた。13日に発表した2015年12月期の6月中間連結決算は、中国人観光客による「爆買い」などで、好調な伸びを示した。純利益は79倍に当たる46億円で過去最高益となった。
売上高は前年同期比2.2倍の451億円、営業利益は約17倍の49億7500万円と、過去最高になった。訪日中国人を中心とした観光客が来店し、円安を背景に家電製品や化粧品、医薬品が好調に売れた。

ZUU online 8月14日(金)12時6分配信

花見客の誘致やクルーズ船受け入れ体制など強化策を行ったことも売上増に結びついた
年間見通しも売上高900億円とし、従来予想700億円から上方修正した。また、営業利益も従来予想の45億円から90億円に引き上げた。

免税店大手ラオックスが13日発表した2015年6月中間連結決算は、中国人観光客による「爆買い」などで、売上高が前年同期比2.2倍の451億円、営業利益は約17倍の49億7500万円と、過去最高になった。年間見通しも売上高900億円(従来予想700億円)、営業利益90億円(45億5000万円)に引き上げた。

時事通信 8月13日(木)21時0分配信

総合免税店のラオックスが13日発表した今6月中間連結決算は、売上高が前年同期比2.2倍の451億円、営業利益は約17倍の49億円、最終利益は約79.4倍の46億円と大幅な増収増益となった。
中国を中心に訪日外国人客のインバウンド需要を取り込んだことが寄与した。

産経新聞 8月13日(木)18時44分配信

免税店大手ラオックス <8202> が8月14日、大幅続伸した。午前9時10分時点で前日31円高となるなどの動きを見せた。13日に発表した2015年12月期の6月中間連結決算は、中国人観光客による「爆買い」などで、好調な伸びを示した。純利益は79倍に当たる46億円で過去最高益となった。

ZUU online 2015/8/14 12:06

売上高は前年同期比2.2倍の451億円、営業利益は約17倍の49億7500万円と、過去最高になった。訪日中国人を中心とした観光客が来店し、円安を背景に家電製品や化粧品、医薬品が好調に売れた。お花見客の誘致やクルーズ船受け入れ体制など強化策を行ったことも売上増に結びついた。

年間見通しも売上高900億円とし、従来予想700億円から上方修正した。また、営業利益も従来予想の45億円から90億円に引き上げた。

家電量販店のラオックスは、6日にオープンする「ラオックス新宿本店」を日中両国の報道陣に5日公開した。「日本最大の免税店」を標榜する同社が、中国人など外国人観光客の来店の受け皿として作った新宿エリアの旗艦店で、中国語や英語など外国語に堪能な担当者をそろえた。
場所はちょうど伊勢丹新宿店の交差点向かいで、住所は東京都新宿区新宿3丁目1-20、新宿三丁目共同ビル内。この5階から8階までの4フロアで構成し、合計2100平方メートルの広さ。

2015.6.5 17:59更新

ラオックス <8202> が急伸。業績予想の上方修正を受けて、寄り付き直後に39円高(7.88%高)の534円まで買われている。
15年12月期の見通しは、売上高を700億円から900億円(前期比79.3%増)、営業利益を45億5000万円から90億円(同5.2倍)へ大幅に引き上げた。訪日外国人観光客の増加と新店出店の影響で国内店舗事業が急拡大している。

サーチナ 8月14日(金)9時41分配信

中国の人民元切り下げをきっかけに中国経済の減速懸念が強まり、11日の東京株式市場の日経平均株価は5日ぶりに反落。前日終値比87円94銭安の2万720円75銭で取引を終えた。市場関係者は「日本経済への影響は限定的」とみるが、中国政府がさらなる切り下げに踏み切るか注視していく構えだ。

毎日新聞 8月11日(火)20時34分配信

中国は日本の輸出総額の18%を占める輸出先だ。元安が進めば、日本からの輸出が割高となり、輸出が減少してしまう懸念がある。中国に進出している日系企業の中国国内向け販売も円ベースで目減りするため、SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストは、利益が0.14%押し下げられると試算する。

今年1~6月の訪日中国人は217万人と昨年から倍増し、小売業や宿泊業の業績を押し上げたが、元安で観光客の購買力が低下すれば「爆買い」が鈍化する懸念もある。

今後も人民元切り下げが続き、中国の輸出産業が有利になれば、スマートフォンなどの輸出製品で競合する台湾や韓国は打撃を受ける。ただ、第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミストは「短期的にはアジアの輸出産業などに影響が出るかもしれないが、世界第2位の中国経済が持ち直した方が世界経済にとって効果は大きい」と指摘する。

免税大手のラオックスが大幅続伸、「爆買」効果で好調決算 buff.ly/1DOyQ6p 純利益は79倍に当たる46億円で過去最高益と発表がありました。 pic.twitter.com/tXzaNrvqLk

2部が強いのはラオックスの寄与かと思ったけど他も割と強い pic.twitter.com/I3cSItMOYK

ラオックス決算良かったんだよな、すげーGUじゃないか、まだまだ行くのか、数字だけじゃなくて銀座中央通りのラオックスの前で現場の最前線見ているとすごいのは雰囲気で分かるもんだわ(´・ω・`)

なぜ中国人はラオックスで購入するのか。日中間延長保証サービスってのがあるからです。中国のみでやってるサービスです。本土に持って帰って壊れても大丈夫。外国の方が家電買うネックになるところがない。今朝ラオックスのメールで知りました。時間ないのでうまくまとめられんかった。。

「爆買い」で純利益79倍の46億円、売上高は約2倍の451億円 総合免税店ラオックス中間決算(47NEWS) 47news.jp/CN/201508/CN20…

ラオックスの超絶上方修正で、インバウンド関連株が復活するかどうか。明日は見もの。

1 2