1. まとめトップ

トリプルスリーどころじゃない!ヤクルト・山田哲人の底知れない才能がスゴイ!!

人は見た目で判断できません。一見優男なプロ野球東京ヤクルトスワローズの山田哲人(やまだ てつと)内野手がプロ野球史上初の記録に挑んでいる。2015年のプロ野球の話題を一身に集める山田の意外(?)な人柄も人気です。トリプルスリーは軽々クリア、狙うは優勝と三冠王?

更新日: 2019年07月12日

13 お気に入り 289356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼尋常ではないヤクルトスワローズ山田哲人の2015年の成績

打率 .329(リーグ2位)
本塁打 38(リーグ1位)
打点 100(リーグ2位)
得点 119(リーグ1位)
出塁率 .416(リーグ1位)
長打率 .610(リーグ1位)
盗塁 34(リーグ1位)

本塁打王と盗塁王の同時受賞は両リーグ通じて初。打率3割2分9厘を記録し、トリプル3も達成した。

▼決して順風満帆ではなかった山田哲人

山田は大阪の履正社高から2010年のドラフトで、斎藤佑樹投手(日本ハム)、塩見貴洋投手(楽天)に次ぐ“外れ外れの1位”でヤクルトに入団。

以前はショートでしたが、13年にセカンドにコンバートされてチャンスを掴み、昨季、日本人右打者最多安打を記録してブレイクした

▼山田哲人の何がそんなに良くなったの?

山田は『データより自分の目で見た感覚を大事にしたい』という天才型。コーチも『シックスセンスがある』と認めていて、山田の素質を生かした指導をしている

青木宣親(米ジャイアンツ)や内川聖一(ソフトバンク)を育てた杉村繁チーフ打撃コーチのマンツーマン指導を受けるようになって“開眼”した。

師匠にあたる杉村打撃コーチは「思い切りの良さと、甘い球を逃さないのはすごい。相手も研究してきているけど、それを乗り越える頭の良さがある。恐るべき23歳だね」

今年は守備、走塁の成長にも目覚ましいものがある。現在、セカンドの守備率はリーグ1位で、盗塁もリーグトップ。山田の守備は力強く攻撃的だ。

▼笑いを取ることもファンサービス?

グッズの売店の前で足を止め「山田グッズは売れてますか?」と店員に問いかけた。「一番売れてます」という返答を喜んだ。

山田哲人「打てばグッズも売れるし、歓声も浴びられる。それが僕のエネルギーにもなる」。

『3本ともギリギリだったので(狭い)神宮球場で良かったです』

1試合3本塁打した22日のヒーローインタビュー

『各球場のチアリーダーを採点している』
『女優さんと付き合いたい』

ボケを自任しています。

▼山田哲人が挑む最年少三冠王は近い

球団の日本人で本塁打王を獲得した選手というのは、1957年の佐藤孝夫が最後。当時の球団名は国鉄スワローズであり、“ヤクルト”となってからは未だに出ていないのだ。

打率も3割を超えており、本塁打も30本に到達。残り30試合で5つ盗塁を決めることができれば、長いプロ野球の歴史の中でも8人しか達成者がいない“トリプルスリー”をクリアすることができる。

◆ トリプルスリー達成者
1950年 岩本義行(松竹) 率.319 本39 盗34
1950年 別当 薫(毎日) 率.335 本43 盗34
1953年 中西 太(西鉄) 率.314 本36 盗36
1983年 簑田浩二(阪急) 率.312 本32 盗35
1989年 秋山幸二(西武) 率.301 本31 盗31
1995年 野村謙二郎(広島)率.315 本32 盗30
2000年 金本知憲(広島) 率.315 本30 盗30
2002年 松井稼頭央(西武)率.332 本36 盗33

▼ヤクルト山田が遂にトリプルスリー達成!

球団初、史上2位の年少スピードで「トリプルスリー」に到達した。
試合後のお立ち台では、「打って、守って、走り続けます」と宣言した。

ソフトバンク柳田のコメント (山田のトリプルスリー当確を知り謙遜気味に)「あいつはやばいっす。天才やな。えぐい。すべてがすごいっすね。レベルが違う。(山田に続くなんて)恐れ多いですわ」

▼実は三冠王も狙える山田

三冠王は過去7人が達成。山田がクリアすると松中信彦以来で11年ぶり、セ・リーグでは29年ぶりの快挙となる。

◆ 三冠王達成者
1938秋 中島治康(巨人) 率.361 本10 点38
1965年 野村克也(南海) 率.320 本42 点110
1973年 王 貞治(巨人) 率.355 本51 点114
1974年 王 貞治(巨人) 率.332 本49 点107
1982年 落合博満(ロッテ)率.325 本32 点99
1984年 ブーマー(阪急) 率.355 本37 点130
1985年 落合博満(ロッテ)率.367 本52 点146
1985年 バース (阪神) 率.350 本54 点134
1986年 落合博満(ロッテ)率.360 本50 点116
1986年 バース (阪神) 率.389 本47 点109
2004年 松中信彦(ダイエー)率.358 本44 点120

トリプルスリーの達成者は過去に8人いたものの、本塁打王と盗塁王のタイトルを同時に獲得した選手というのは、実は長い球史の中でも一人もいない。

最も近づいたのは元西武の秋山幸二。秋山は87年に43本塁打で本塁打王を獲得し、90年には51盗塁で盗塁王も獲得。それでも、同一年に同時受賞することはできなかった。

30本塁打・30盗塁の「30-30クラブ」という集団が作られ、パワーとスピードの両方を兼ね備えた達成者を称えるものであったが、それをも上回る40本塁打・40盗塁の達成者が現れたことで、新たに生まれた指標だ。

メジャーでは「40-40(フォーティー・フォーティー)」と呼ばれるこの記録。
日本では未だ達成者が出ていない。

▼ヤクルト球団記録を超えまくりの山田哲人

1 2 3