1. まとめトップ

【サメ】え?次は湘南でサメ?!30匹以上のシュモクザメ確認

全国の海で次々とサメの姿が確認されています。そして今度はまさかの湘南で?!

更新日: 2018年09月05日

0 お気に入り 6663 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ばぁ~やさん

湘南地域のサメ騒動、16日は遊泳禁止 全て解除

神奈川県茅ヶ崎市の沖合でシュモクザメが確認され、周辺の海水浴場で遊泳ができなくなっていましたが、16日は、全ての海水浴場で遊泳禁止の措置が解除されています。

茅ヶ崎市の海水浴場では、沖合で警戒するライフガードの数を増やして海水浴客が沖に行かないよう注意を促しているということです。警察は引き続き、ヘリコプターで上空からサメの監視を行うとしています。(16日11:25)

湘南の海に30匹以上のサメ

神奈川県茅ヶ崎市の沖合で14日、約30匹のシュモクザメが確認され、茅ヶ崎、鎌倉、逗子、平塚、小田原、真鶴の5市1町で海水浴場計9か所が遊泳禁止となった。

けが人などの被害は出ていない。太平洋側の各地では今月に入ってサメが見つかり、遊泳禁止が相次いでいる。

茅ヶ崎市は16日まで市内の海水浴場「サザンビーチちがさき」を遊泳禁止にするという。

また、このほかにも、鎌倉市、小田原市、平塚市、逗子市、真鶴町の計8か所の海水浴場でも15日の遊泳禁止が決まっており、沖合には出ないよう、注意を呼びかけている。

2015/08/14 に公開


神奈川県茅ケ崎市の沖合で30匹以上のサメが確認されました。市は湘南の海水浴場を遊­泳禁止にしました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

14日正午ごろ、神奈川県茅ケ崎市沖の漁船から「大きいサメがいる」と110番があった。県警ヘリが出動し、同市沖約1.2キロの「えぼし岩」付近で10匹程度のサメを確認した。他にもサメの群れが見つかっており、30匹程度との情報もある。

14日午後0時15分頃、神奈川県茅ヶ崎市の沖合で、体長約1・5メートルのシュモクザメ約30匹が確認され、同市と鎌倉市は海水浴場計4か所を遊泳禁止とした。

遊泳禁止となった海水浴場は、茅ケ崎市のサザンビーチちがさき、鎌倉市の由比ガ浜など9カ所。9市町は状況を見ながら遊泳禁止などの期間を判断するという。

海水浴客でにぎわう神奈川県・湘南の茅ケ崎市沖で県警ヘリコプターが14日午後、サメ30匹以上が泳いでいるのを確認した。同県沿岸部の9市町が計16カ所の海水浴場で、遊泳禁止や遊泳注意の措置を取った。

新江ノ島水族館(同県藤沢市)展示飼育部魚類チームの崎山直夫リーダーは「シュモクザメは夏になると相模湾でよく見られ、発見場所は生息海域に当たる。群れで行動しエサを求めて浅瀬に近づくことがある。人を襲う可能性もあるので、網を張るなどの対策が必要ではないか」と話した。

県警茅ケ崎署などによると、目撃情報を受けて県警のヘリコプターが上空から確認したところ、茅ケ崎市中海岸沖約1.2キロ付近で、体長1.5~2メートルのシュモクザメ7匹を確認したほか、30匹以上の群れも見えたという。

茅ケ崎市などによると、遊泳禁止となったのは同市のサザンビーチちがさき海水浴場と、由比ガ浜海水浴場など鎌倉市の3カ所、逗子市、平塚市、真鶴町各1カ所、小田原市2カ所。藤沢市の三つの海水浴場も遊泳注意措置を取った。いずれも、いつまで継続するかは未定。(2015/08/14-18:12)

今月に入り、茨城、千葉、愛知、鹿児島県など広い範囲でサメが見つかり、各地の海水浴場で遊泳禁止が相次いでいる。〔共同〕

★関連リンク

1