自転車で警察官に衝突しけがを負わせたとして、高知南署は14日夜、過失傷害容疑で高知市内の男子高校生(17)を現行犯逮捕した。衝突された高知南署地域課の川村直史巡査部長(25)は、転倒した際に後頭部を強く打ち、病院に搬送されたが頭蓋骨を折るなどして意識不明の重体。高校生も額を打つなどの軽傷を負った。
 同署によると、高校生は容疑を認め「スピードが出過ぎていてブレーキが利かなかった」と話している。

出典自転車に衝突され警官重体、高知 過失傷害容疑で高校生逮捕 - エキサイトニュース

2015年8月15日 09時29分

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

自転車に衝突され警察官重体 過失傷害容疑で高校生逮捕 高知

14日夜、高知市の歩道でライトを付けずに自転車に乗っていた男子高校生が停止を求めた警察官に衝突し、警察官は倒れた際に頭を強く打って意識不明の重体となっています。

このまとめを見る