1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

鹿児島の桜島が警戒レベル4に噴火の可能性が気になる

桜島(鹿児島県)で規模の大きな噴火が発生する可能性が高くなっているとされ非常に心配されますが、普段あまり聞かないレベル4とは?どのくらい危険なのか?

更新日: 2015年08月15日

22 お気に入り 49232 view
お気に入り追加

鹿児島県の桜島が噴火する可能性が非常に高くなっている

桜島で規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなったとして噴火警報を出し、噴火警戒レベルを3から4に引き上げた。

15日午前7時ごろから島内を震源とする地震が多発し、山の膨張を示す急激な地殻変動が観測された。

火山の活動状況など 8.15 20:00追加分↓

噴火警戒レベルを4(避難準備)からさらに5(避難)に引き上げ、鹿児島市が桜島全域の住民を避難させる事態も想定していることを明らかにした。

8月15日07時頃から島内を震源とする地震が多発しています。

午前8時までの1時間には5回、午前9時までの1時間には25回発生しています。

ネットからも心配する声が

僕の故郷にある桜島は"島"ではありません。以前は島でしたが大正時代、大噴火の溶岩などによって陸続きになったんです。 この規模の噴火がもし今あったら、、心配です #桜島 pic.twitter.com/tt6sVkAZm5

鹿児島の桜島が、避難準備が必要な噴火警戒レベル4に引き上げ。 とっても心配です。 鹿児島の皆さん、 くれぐれもお気を付けて(>_<)

桜島心配。川内原発再稼働した途端…。自然が怒ってるんだよ…。そうとしか思えない。 祖母や従姉妹達が住んでるし、本当に心配。

桜島の噴火警報レベルが上がった件、鹿児島には5月の出張でお世話になった沢山の人がいることもあって心配で仕方ない。 多分、人ってこうやって当事者意識持つようになって色々と本気で考えるようになるのかなーとか思ってみたりする。

気象庁からは

桜島では、規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなっています。

昭和火口および南岳山頂火口から3km以内の有村町および古里町では、大きな噴石および火砕流に警戒(避難準備)をしてください。

□普段あまり聞かない警戒レベル4とは?

2007年の噴火警戒レベル導入後、桜島が「4」に引き上げられるのは初めて。

特に厳重な警戒を要する地域は?

火口から3キロ以内の地域について、噴火に伴う噴石や火砕流が発生する恐れがあるとして、厳重な警戒を呼びかけている。

鹿児島市の有村町や古里町では重大な影響を及ぼす噴火が切迫していると考えられ、大きな噴石や火砕流に厳重に警戒

2年前には...

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。