出典 www.tv-asahi.co.jp

8月16日(日)テレビ朝日:午後9時

【あらすじ】
戦後70周年記念作。実話を基にした作品。終戦後の8月19日、ソ連の侵攻を受ける満州で妻とともに特攻機に乗り込み、特攻作戦を敢行した男がいた。男の名は谷藤徹夫(少尉)。彼は何故妻とともに特攻を敢行したのか、作中ではおしどり夫婦と言われた2人の出会い、結婚、満州行き、戦争、そして特攻に向かうまで、2人が培ってきた時間、愛の形が描かれる。
■番組HP 
http://www.tv-asahi.co.jp/tokkouhei/

この情報が含まれているまとめはこちら

ドラマ「妻と飛んだ特攻兵」…知っておきたい悲しき時代背景と事実

堀北真希主演ドラマ「妻と飛んだ特攻兵」が8月16日に放送されます。最後の特攻機に女性が 乗っていたという 知られざる太平洋戦争の史実を描いた物語です。この特攻には、終戦直後のソ連のエスカレートする侵攻という背景がありますが、その前後の知っておきたい時代背景と事実についてまとめました。

このまとめを見る