出典 www35.tok2.com

太平洋戦争末期は「特攻機」としても使用されたが爆弾が重すぎてエンジントラブルが頻発したという

型番は「キ27」、通称は「九七戦」「九七式戦」など。
全幅:11.31m 、全長:7.53m、 総重量:1,790kg、 最大速度:460km/h
発動機:中島 空冷9気筒「ハ-1乙」(寿) 780馬力/2,600m
武装:7.7mm機銃×2、乗員:1名
初飛行:1936年10月

この情報が含まれているまとめはこちら

ドラマ「妻と飛んだ特攻兵」…知っておきたい悲しき時代背景と事実

堀北真希主演ドラマ「妻と飛んだ特攻兵」が8月16日に放送されます。最後の特攻機に女性が 乗っていたという 知られざる太平洋戦争の史実を描いた物語です。この特攻には、終戦直後のソ連のエスカレートする侵攻という背景がありますが、その前後の知っておきたい時代背景と事実についてまとめました。

このまとめを見る