末期にはもちろん「特攻機」としても使われたが、 爆弾(250kg)が重すぎるのでエンジントラブルが頻発したという。

出典九七式戦闘機 (きゅうななしきせんとうき)とは【ピクシブ百科事典】

旋回性能には優れていたが、重い爆弾を搭載するには馬力不足だった。全生産機数は3386機といわれる

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ドラマ「妻と飛んだ特攻兵」…知っておきたい悲しき時代背景と事実

堀北真希主演ドラマ「妻と飛んだ特攻兵」が8月16日に放送されます。最後の特攻機に女性が 乗っていたという 知られざる太平洋戦争の史実を描いた物語です。この特攻には、終戦直後のソ連のエスカレートする侵攻という背景がありますが、その前後の知っておきたい時代背景と事実についてまとめました。

このまとめを見る