1. まとめトップ
  2. カラダ

暑いのに”二の腕”だけ冷たい…その原因は

暑いのに”二の腕”だけ冷たいって事ありませんか?手足は冷たくないし”冷え性”じゃないし…なんで二の腕だけ…?実は慢性的な冷え性かもしれません!

更新日: 2015年08月18日

83 お気に入り 230122 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜか、二の腕だけ冷たい…

手足は温かいし、冷え性じゃないのに

実はこれ、血流が悪くなり隠れ冷え症が常態化しているサインかもしれません。

お腹に手をあててみて「冷たい」と感じますか?お尻も冷たくありませんか?

「お腹」「お尻」「二の腕」「太もも」はどこか一つでも冷たくなってしまっていると注意が必要。

内臓が冷えるということは、内臓に十分な血液が届いていないということ。

内臓が冷えを感知すると血行を良くしようとそちらに行ってしまいます。なので四肢の方に血流が行きにくくなってしまうようです。

二の腕が冷たい原因「内臓冷え」

血液が届かなければ内臓を動かすためのエネルギーも届きませんから、内臓の働きは低下しますよね。その結果、内臓が冷えてしまうのです。

手足があたたかいのが内臓型冷え性の特徴だそうですよ。

ストレス、疲労、夏場のエアコンで体を冷やし過ぎ、冷たい物の過剰摂取といったことが、内臓が冷える主な原因です。

内蔵型冷え性は手足が暖かいため、自分が冷え性であると気付きにくいです。

■内臓冷えを予防する方法

①体を冷やす食べ物(飲み物)はさける

まずは食生活から改善する必要があります。基本的には冷たい物を食べすぎないことです。

からだが温まる食べ物をとることをおすすめします。

体を温めると言われる生姜やトウガラシ、シナモン、大根やさつまいも、にんじんなどの根菜類などを積極的に摂取することも大事です。

1 2