1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

谷口はキリスト教や神道、仏教などの伝統的宗教から新興宗教までまとめ、天皇を現人神として崇めました。

谷口雅春の始めた初代「成長の家」でした。(代替わりして現在の「成長の家」はリベラル志向となっている)

安保法制が合憲であると唱える憲法学者を、安倍首相はわざわざ3人選んできましたが、その3人は全て「日本会議」のメンバー

軍閥、財閥、明治時代の名士の子孫を始め国民の中には、どうしても日本の敗戦そのものを心理的に認めることのできなかった者もいたのです。日本は敗戦などしていない。戦前の大日本帝国に戻したい…。

一切は天皇より出でて天皇に帰るなり」と説き、聖戦完遂を唱えて教団を大発展させました。明治憲法復元を旗印に各界に根を広げていったのです。神社本庁、靖国神社、崇教真光、霊友会、天台宗など数多くの宗教を巻き込んで行きました。

1