1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

タモリの名前も!?憶測を呼ぶ長寿番組「笑点」の司会者交代説

日曜日の夕方のお茶の間に笑いを届ける人気長寿番組「笑点」。現在は、桂歌丸さんが5代目司会者を務めていますが、最近は体調不良も報じられ、ちまたでは時期司会者をめぐる予想が。現大喜利メンバーからタモリさんの名前まで挙がる「笑点」の司会者交代説をまとめました。

更新日: 2015年08月17日

31 お気に入り 116572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・日曜日の夕方のお茶の間に笑いを届ける人気長寿番組「笑点」

放送50年目という長寿と、時に20%以上も稼ぐ高視聴率でテレビ業界からは「お化け番組」ともいわれている日本テレビ系「笑点」(日曜午後5時30分)

『NHKのど自慢』『新婚さんいらっしゃい!』『サザエさん』などと並ぶ、日曜日放送長寿テレビ番組の一つ。また、日本のテレビ史における最長寿の演芸番組として現在もその記録を更新し続けている

・現在は、桂歌丸さんが5代目司会者をつとめる

現在は、歌丸師匠が5代目司会をつとめる

当時、「笑点」の司会を務めていた盟友・5代目円楽から後継者に指名され2006年5月、司会者に就任

・が、その歌丸さんには体調不良が度々報じられている

が、歌丸さんには体調不良が何度も伝えられている

2014年3月には「肋骨骨折」と「慢性閉塞性肺疾患」で入院

2015年6月、歌丸は背部褥瘡(床ずれ)で入院。手術は成功して退院したのも束の間、すぐに腸閉塞のため再入院

「笑点」のレギュラーを務める中で、急性腹膜炎を始め、腰部脊柱管狭窄症、肺気腫、肺炎、慢性閉塞症肺疾患、インフルエンザと、度々入退院を繰り返し、番組を欠席することも

・そうしたことから最近、司会者交代説がささやかれることに

歌丸さんの体調不良から、司会者の交代説が

大喜利をまとめる司会者の座を巡り、笑えない“跡目争い”が起きている。その理由は2006年から5代目司会者として番組の“顔”を務めてきた桂歌丸の体調問題

2015年5月末から体調を崩していたという歌丸は6月14日に腸閉塞のため入院し、同20日の収録から同番組を欠席

近年、歌丸師匠の体調が芳しくないため、局としても“そろそろ本気で次を考えなければいけない”と、秘かに新司会者候補の検討に着手

「どんなに遅くても歌丸師匠は今年中に勇退」というのが大筋の見方だという

・次期司会者として名前が挙がるひとたち

▼6代目・三遊亭円楽さん

現メンバーの6代目三遊亭円楽さんが候補の筆頭に挙げられる

歌丸師匠を5代目司会者に指名したのは、先代の5代目・三遊亭円楽さん。次の司会者も歌丸師匠が指名するのが自然で、そうなると師匠がいたく気に入っている6代目・円楽さんが現在のところ最有力

新司会者は歌丸さんの前任者だった三遊亭円楽の名跡を継いだ円楽さんでまとまった。(歌丸を除いて)最高齢の木久扇師匠は、いずれ息子の木久蔵を笑点メンバーにすることで納得したよう

「歌丸師匠の勇退後は、7割程度の確率で先代の名跡を継いだ円楽さんが新たな司会者になると思います。他のメンバーもすんなり受け入れられる“人事異動”」(テレビ局関係者)

▼三遊亭小遊三さん

1 2 3