1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

大激震となった「ASKA」の逮捕騒動

その後、どうなったんでしょうか?

更生施設から逃げ出して、九州の温泉地で療養しているとの情報も、、、?

そんな”生ぬるい”ことでいいんでしょうかね?

きちんと断絶させないと、また再犯しますよ(苦笑)

仲間の情報を喋ったということで暴力団から狙われているとの噂もありますが、、、

芋づる式に逮捕者が出るかと思ってましたが、意外と静かな動向ですね。

まだまだ予断を許さない状況だと思いますけど。。。

【ASKA】

2014年の11月にリハビリ施設の「ダルク」という施設に入寮したようです。

【ダルクとは?】

ダルク(DARC)とは、Drug Addiction Rehabilitation Centerの略で、NPO法人の薬物依存者の薬物依存症からの回復と社会復帰支援を目的としたリハビリ施設である。

医療施設ではないため、専門の医師や医療スタッフではなく、薬物依存からの回復者等が必要な研修を受け、スタッフを務めるリハビリ施設である。 プログラムは各施設によって特色がある。

ダルク(DARC)とは、ドラッグ(DRUG=薬物)のD、アディクション(ADDICTION=嗜癖、病的依存)のA、リハビリテーション(Rihabilitation=回復)のR、センター(CENTER=施設、建物)のCを組み合わせた造語

ダルクの最低入所期間は3ヶ月と言われています。
いつまで入所したら完治できるか?は誰にもわからないらしいです。

「クリスマスの頃には、毎年パーティーがあって、みんな順番に歌を歌うんです。
いざASKAさんの番になり、歌わされたのは代表曲の『SAY YES』
真面目にやらないといけないので、懸命に歌った。」
ASKAさんの知人
【引用:5月9日・16日 週刊現代】

プライドをズタズタにされるこの仕打ちを受けて、心が折れてしまったようなのです。

1 2