4/18追記その2
沼津や伊豆、名古屋
→最近見え方が大きく変わり、無音になり色が点滅するようになったようです。

不思議な男の子たち
→311143335の数字…隕石が発見されたときの地球までの距離→違う。
 311143335は、立体的な図形を現代の数字に変換したもの。図形は振動していて
 時間や空間に関係。311143335の数字が減っていったが、図形が変化したから。
→5337995という数字…地球の南極と関係、とても重要なことを示していると感じる。
 地球の立体映像を見せられて、南極のある地点から螺旋状の光が延びていて5337995
 が浮かんでいたらしい。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る