1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ドジでおバカ?ドラマ「デスノート」の魅上照がストーカー化してる

ドラマ「デスノート」も第7話まで終わりました。原作でも人気キャラ・京大卒の検事の魅上照(忍成修吾)が、第7話(8/16)では路上でミサの腕をつかみ詰問するなど、半分ストーカー化するシーンも..。原作と違い、皆おバカになっているドラマ版ですが、次回は名セリフ「削除」がでてくるようです。

更新日: 2015年08月19日

16 お気に入り 110091 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

■窪田正孝主演の連続ドラマ「デスノート」

【あらすじ】
顔を知る人間の名前を書けば、その相手を死に至らしめる「デスノート」をめぐり、ノートの所有者の大学生・夜神月(やがみ・ライト)と世界一の名探偵・Lの対決を軸に描くサスペンス

原作・大場つぐみ、漫画・小畑健の大人気コミック『DEATH NOTE』が、連続ドラマ化。主演の夜神月役を務めるのは、現在若手実力派と言われる俳優の窪田正孝

■原作ではラストのキーマンとなった魅上照がドラマでは序盤から登場している・・・京土大学法学部卒のエリート検事

1982年6月7日生
双子座
身長175cm(185cmの説も)
体重56kg
血液型A型
検察庁西京都検事。京土大学法学部卒。
母子家庭で幼少期より正義感が強い

子供のころからこの世の悪を許せぬ潔癖な性格。。病的なまでに几帳面な性格で、毎日決められた時間通りに規則正しく行動する

キラによる“裁き”が始まると熱心なキラ信者となり、キラを「神」と呼んで狂信的に心酔・崇拝する

成績優秀で機転が利き、月の真意を汲んでは海砂に代わって裁きを代行していった

@mtpgnpjtw 魅上照 Lやリュークも好きだけど、この人も好き。 僕の思い描く理想の信者像です。 pic.twitter.com/EoWUPnS4RK

原作では名脇役で、ファンも多いキャラだった(この狂信的なキラへの忠誠心もよかった)

■演じているのは名悪役として有名な忍成修吾・・・軒並み「かっこいい」とう意見が多い

忍成修吾は、もとは超人気読者モデルだった。雑誌「ポップティーン」等のとして高校生のころから活躍

俳優デビューは、1999年のテレビドラマ「天国に一番近い男」。2001年、映画「リリイ・シュシュのすべて」がきっかけで注目を集める

イケメンの悪役といったらこの人!犯罪者・チンピラ・ウソつき・その他イヤミな役を演じたら天下一品の演技派俳優

ドラマでは悪役を演じる事が多く、端正な顔立ちからキツイ人の印象も実際の性格はシャイ人見知りな性格だという

いつも思うんだけど魅上の人本当にかっこいい、、

やっぱりデスノートはアニメが一番だ。かっこいいし。しかしながら魅上は実写のがいいかな笑

魅上はキャスティングかなりいい(年齢が若干あわないか?)・・原作の魅上は27歳

魅上照もうちょい髪長くあってほしかったけどかっこいいからいいや

■インテリメガネも好評のようす

ドラマ版デスノートの魅上照 役の忍成修吾さんって、凄いイケメンだよね。 ちょっと声優の小野D(小野大輔さん)に似てるけど… #デスノート #ドラマ版デスノート #魅上照 #忍成修吾 pic.twitter.com/DXybNaOL0L

忍成魅上のルックスが割と心の支えだよ…インテリ眼鏡

魅上早く活躍してくれないかなぁ メガネ好きだから最高なんだ

@1132violet_star 魅上照。DEATHNOTEのキャラクター。検事でイケメン、スーツ、眼鏡という萌えポイントを保有してなおスポーツジムで汗を流すシーンで完全にハマった。最終的に顔芸でネタにされるがそこも含め愛しいです。 pic.twitter.com/uXSdngeSbr

メガネ萌えにはたまらないキャラみたい

1 2