1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 水嶋ヒロが「GIRLS」で海外ドラマデビューを果たす!

俳優・水嶋ヒロ(31)が米人気ドラマシリーズ「GIRLS/ガールズ」のシーズン5に出演し、海外ドラマデビューを果たす

同作は水嶋にとって初の海外ドラマ出演で、劇中では幼少期を海外で過ごした経験を活かしほぼ全編英語のせりふに挑む。

■ 「あるある」満載のリアルすぎる話が大人気「GIRLS」

日本でも一大ブームを巻き起こした『セックス・アンド・ザ・シティ』などヒットドラマを世に排出する米ケーブルテレビHBOのドラマ。

『Girls』の舞台はニューヨークのブルックリン。20代前半の女性たちの友情や、仕事と恋を通じて経験するたくさんの失敗とほんの少しの成功をコミカルに描いた作品

等身大の女の子たちを描き大人気ドラマに!

生活費も賄えなかったり、中途半端な冴えない男子にセックスフレンド扱いされていたり、挙句の果てにはゲイ男性のカモフラージュに彼女として利用されてしまったりと、とにもかくにも散々……

魅力は仕事も恋愛もうまくいかないことだらけの「ダメ女子」「イケてない女子」の生活を描いているところ。そう!世の中、そんなにキラキラ女子ばかりじゃないんですよね…。

レナ・ダナムという女性が脚本、監督、製作総指揮、主演を務め…

■  ゴールデングローブ賞で作品賞と主演女優賞をW受賞し話題となった!

レナ・ダナム
Lena Dunham

『GIRLS/ガールズ』は、レナ・ダナムが脚本、監督、製作総指揮、主演を務める連続テレビドラマ。

「GIRLS」はレナ自身の経験に基づいて書かれた作品で、第70回ゴールデングローブ賞でテレビ部門(コメディー・ミュージカル部門)の作品賞と主演女優賞をW受賞。

脚本・監督・製作総指揮・主演の1人4役を務める

新進気鋭のクリエイターや若手女優を起用し、瞬く間にトップに上り詰めた「GIRLS」 とともに、主演女優かつ監督であるレナ・ダナムはスターダムに駆け上がった。

そんな「GIRLS」シーズン5は…

■ 舞台が東京に!ロケに際して水嶋の起用が発表された!

いまだにバージンなのがコンプレックスの天然系お嬢様ショシャンナ

東京へ移住するという展開

マメット演じるショシャンナの就職が決まり、東京へ移住するという展開で幕を閉じるシーズン4。

今回シーズン5の撮影のためにレナ・ダナムが来日し、東京でのロケに際して水嶋が起用された。

■ 水嶋のネイティブ並みの流暢な英語がかわれたそう!

起用の決め手になったのは、英語力。水嶋は小学校までスイスのインターナショナルスクールに通っていた帰国子女。ネイティブ並みの流暢な英語がかわれた。

水嶋ヒロさんは父親の仕事関係で、幼少時代から小学校卒業までスイスのチューリッヒで過ごしていました。

本人は「会話できるレベルじゃないです」と言っていますがある程度ドイツ語もつかえるようです。

1 2