1. まとめトップ

結婚できない女性が増加!恋愛・婚活のミスマッチ!30代女性の危機的な状況。

日本で結婚できない女性が急増しています。特に30代になると男性のさまざまな点を知ってしまうので理想が高くなりがちで、女性が結婚できない理由にもなってきます。30代になって「良い男性がいない」と嘆く女性が急増しています。

更新日: 2015年09月24日

6 お気に入り 20753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

良い男性を探すのに困る女性が多い

女性「無職の男は論外」
男性「30歳過ぎた女は論外」

「結婚できない女」とは、この結婚前の「観察」が熱心過ぎる人が多いように思います。両目を限界まで開いて相手を値踏みするあまり、どうしても許し難い欠点を“発見”してしまう。

結婚の期待が高すぎる

結婚への期待度が高すぎると、妥協ができず、結果として結婚から遠退いてしまうことになります。

■フツメン:男性全体の30%
 イケメン:1%、フツメン30%、ブ男:69% (男性の大半はブ男です)
■院卒:男性全体の1.3%(国勢調査や総務省就業構造基本調査)
■次男:男性全体の25%(平均子供数が2人の場合)
■身長175cm:男性全体の23%
■年収550万:年齢25-34歳における500万以上の男性は9.1%

婚活してるアラサー独身女性のブログなどを見てると、大体、共通してることが「高身長」「年収600万以上」「イケメン」などです。まず、こういう男性は実在します。が、数が少ない

電車の中など観察すればわかると思います。ジャニーズも160cm台が沢山います。平均以上の男性と出会える確率は、50%と考えてください。高身長は20%程度しかいません。

20代のうちに決定することが大事

20代で良い人が見つからないまま30代になったら相談所へ行くより、20代で相談所へ入る方が圧倒的に有利です。

20代の頃は合コンの誘いはあったのに三十路になると合コンの誘いはおろか合コンの開催すら無くなっていく事が考えられます。

女性の理想がどんどん高くなる

三十路になると、なまじ人生経験を積んでしまったが故に男性のいい所、悪い所がある程度知ってしまっているので理想が年々高くなってしまう

自分が思っている以上にあなたは「かわいくありません」、客観的に自分を見れるようにしましょう。

年収400万円以上は25歳~35歳の結婚適齢期の男性30人に1人の割合と言われているのをご存じでしょうか?

努力を重ねることが重要

その目的に向かって迷いなく努力を続けている人が、その目的を果たす。シンプルですが、最も重要な要素です。

自己中心的すぎる

自分の常識で判断する率が非常に高いのですが社会では通用できる判断レベルではないです。非常識が町を闊歩しています。

常に自分の希望や価値観を貫こうとすると、周囲との摩擦が大きくなり、結果として結婚の妨げとなることがあります。

男性に“してもらう”ことが当たり前だと思っている人はダメですね。せっかくマッチングして、いざお見合いとなっても、会話を盛り上げようともしない。

理想が高すぎる

1 2 3