1. まとめトップ

【2018年版】CINELLI(チネリ)の最新情報【ロードバイク】

■ブランド:イタリア

更新日: 2017年05月22日

hukukenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 86954 view
お気に入り追加

▼ニュース

▼2018年モデル

▼Vigorelli Road(ヴィゴレッリ ロード)

特徴的なエレクトリックイタロカラーをまとい、ロードクリテリウムレースで活躍するのにぴったりなバイクへと仕上がった

▼Vigorelli(ヴィゴレッリ)

フレーム:クロモリ フォーク:クロモリ
価格:フレームセット ¥130,000
重量:1,800g(フレーム) タイヤ:N/A

▼2017年モデル

▼STRATO FASTER(ストラート ファスター)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥280,000
重量:980g(フレーム)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥280,000
重量:980g(フレーム)

今時のカーボンバイクとは一味違う、個性的な乗り味のバイクでしたね。乗ってすぐの第一印象では、かなり独特なハンドリングだと感じました。よく言えば「安定している」ですが、悪く言えば「ダルイ」。機敏ではないという印象でした。

安定した走行感は伝統のイタリアンブランドらしいところ。どっしり座るというよりは、積極的にハンドルに力を掛けて加速すると、気持ちよい感覚でスピードが伸びていくバイクだと思ったよ。

軽量フレームですが肉薄な感じではなく、ガッシリとした剛性がありましたね。見た目と合っています。とくにリアの剛性が高く、シートステーの太さが効いているのだと思いますが、前に押し出そうとする力は強いです。

▼SUPERSTAR DISC(スーパースター ディスク)

高強度カーボン繊維を使ったモノコックフレーム。最新型フォーク「コロンブス・フーツラ・ディスク・フォーク1-1/8-1-1/2インチ」。
前後12㎜スルーアクスルを採用し、最大限のコントロール性とライド性能が実現可能となりました。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥210,000
重量:970g(フレーム)

剛性はそれほど高くはありませんが、必要なパワーをしっかりと路面に伝えてくれました。パリパリではなく、しっとりとした剛性感でしたね。ボクはもう少し軽快だといいなぁと思いました。でも、速さを狙っているモデルではなさそうですね。

中上級者向けとカタログにはあるけど、レーシング向けではなく、様々な路面やコンディションにも対応する、エンデュランス系統のカーボンバイクという印象を受けた。

トップチューブが角度をつけて下っていますが、乗り味もまさにスローピングフレームで、重心が低く、腰上の重量配分が軽く感じました。ディスクブレーキが採用され、足元の剛性が高いのも理由かもしれません。

▼SUPERSTAR(スーパースター)

スーパースターは、モノコック・カーボンフレームで、中級〜上級サイクリストのニーズに応えたモデル。
内蔵ケーブルルーティング、シマノおよびカンパニョーロの電動シフティング対応。
25ミリ径タイヤに対応し、コロンブス新フォーク、フーツラ1-1/8" - 1-1/2"フォークを採用。

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速105完成車 ¥328,000
価格:フレームセット ¥190,000
重量:920g(フレーム) タイヤ:N/A

▼EXPERIENCE(イクスピリエンス)

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:10速TIAGRA完成車 ¥180,000
価格:フレームセット ¥98,000
重量:1500g(フレーム) タイヤ:N/A

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:9速ソラ完成車 ¥158,000
価格:フレームセット ¥98,000
重量:1500g(フレーム) タイヤ:N/A

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:8速クラリス完成車 ¥110,000
重量:N/A タイヤ:N/A

フレーム:アルミ フォーク:カーボン
価格:8速クラリス完成車 ¥110,000
重量:N/A タイヤ:N/A

▼LASER MIA(レーザー ミア)

1 2 3 4





このまとめに参加する