計算式

1日あたりの慰謝料 × 日数

1日あたりの慰謝料

これは1日4,200円と決まっています。

日数

・入院期間 ・実際の通院日数の2倍

のどちらか日数が少ないほうが適用されます。

計算例1

入院期間40日
通院日数18日

この場合、実際の通院日数の2倍(36日)のほうが日数が少ないので、

4,200円 × 36日 = 151,200円

計算例2

入院期間40日
通院日数22日

この場合、実際の通院日数の2倍より入院期間のほうが日数が少ないので、

4,200円 × 40日 = 168,000円

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【交通事故にあったとき、被害者がまずやるべきこと】交通事故での賢い慰謝料増額方法

交通事故で被害者にあったら、慰謝料増額を検討する事!交通事故は、示談で解決するケースが多いのですが、慰謝料の算定基準がそれぞれ異なり、それによって慰謝料が大きくことなることも気を付けておきましょう。増額の仕方やポイントをまとめてみました!

このまとめを見る