1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

洗濯物の量って守ってる?洗濯機に詰め込みすぎるのがNGな理由

夏は洗濯物がすぐ乾いてラクですが、1度で済ませたいばっかりに洗濯機にギュウギュウに詰め込んでいませんか?でも、それ実はNG!その理由をまとめてみました。

更新日: 2016年03月14日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
411 お気に入り 428170 view
お気に入り追加

▼洗濯物が溜まって来たなぁ…。

帰ったら真っ先に洗濯しなきゃ。溜まってしもた…(´・_・`)

洗濯物溜まっていやだ〜〜〜!!!靴も綺麗にしたいし、日曜日は川にいくからクーラーボックスも掃除しなきゃいけないのに発狂

洗濯物が溜まってカゴがラーメン二郎みたいになってた。

▼毎日洗うには少ないし、何より面倒だし…。

毎日洗うには量が少ないし、だからと言って「明日でいっか」なんて思ってるとすぐ溜まってしまう。
干して畳んでと意外と面倒な洗濯。。。

1人暮らし、仕事で忙しいとなると、毎日洗濯するのは難しい

洗濯と一口に言っても、洗った後に干す作業や乾いた洗濯物を取り込む作業など、色々しなくてはなりません。
また、天気が悪い日はなかなか洗濯物も乾かない

▼出来れば決まった日、1度に全部洗ってしまいたい!

あれもこれもと、洗濯機に洗濯物を詰め込んでいませんか?

▼洗濯機には「〇キロまで」と決められた重さがあります。

〇キロまでと書いてありませんか?
その用量、守っていますか?

家庭用洗濯機には重さ9kgまで対応や、多きもので10kg、小さいもので6kgと洗濯機が対応可能な洗濯物の重さが記載されています。

洗濯機に入れる洗剤の量は、水量や洗濯物の量によって適量がちがいます。商品に記載されている使用量の目安を守って使いましょう。

洗濯物の重さは、洗濯物の入ったカゴをもって体重計で量り、
自分の体重とカゴの重さを引くと洗濯物の重さが分かります。

□詰め込み過ぎはダメ!と言われている理由って?

①汚れが落ちない。

当たり前ですが、洗濯槽が上手に回らないため、汚れが落ちにくくなります。

定められた容量以上の衣類を入れると、汚れを落とす能力が弱まる

②ニオイの原因になる。

生渇きのようなニオイを発生させる原因にもなりますし、干す時の量が多過ぎることによって、洗濯物が臭くなってしまうことも…。

一度にたくさん洗濯してしまうと、
それだけ干す際は洗濯物が密集してしまいます。

1 2





lulu0803さん