1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ ジェニファー・ローレンスが2015年度の最も稼いだ女優に!

女優のジェニファー・ローレンス(25)が、経済誌「フォーブス」の選ぶ2015年度の最も稼いだ女優に選ばれた。

■ 「ハンガー・ゲーム」で知られる米女優ジェニファー・ローレンス。

アクション映画シリーズ「ハンガー・ゲーム」で知られる米女優ジェニファー・ローレンス(25)

日本ではさほど騒がれていないが、全米で予想をはるかに超える大ヒット。大ベストセラーだけに世界中で高い人気を誇った作品

『ハンガー・ゲーム』シリーズは、ゲーム的な楽しみに加えて、自己犠牲精神や男女三角関係などの内容、そして全体的に善悪を問う作品となっていることから、大人も子供も楽しめ、ヒットに繋がった

ここでの彼女は、近未来の米国で、不条理な殺し合いのサバイバルゲームに妹の代わりに出場し、壮絶な戦いを繰り広げるカットニス・エバディーンを演じた。

そんな彼女、25歳にして最も稼いだ女優に!

■ その額、約64億円!2位を大きく引き離してトップとなった!

1位はジェニファー・ローレンス

このランキングは2014年6月1日から2015年6月1日までに最も稼いだ女優を選出したもの

「ハンガー・ゲーム」で知られる米女優ジェニファー・ローレンス(25)が過去1年間で推計約5200万ドル(約64億円)を稼ぎ、首位に輝いた。

2位はスカーレット・ヨハンソン

映画『アベンジャーズ』シリーズもさることながら、主役を演じた『LUCY/ルーシー』(14)も成功し、ヒットメーカーであることを証明したという。スカーレットもまた、ドルチェ&ガッパーナなどの広告収入がある。

■ 「ディオール」の広告塔としての活躍も、今回の結果を後押し!

仏ファッション・化粧品ブランド「ディオール」の広告塔としての収入もあった。

シリーズを象徴する「魅惑的な雰囲気をかもしだす、若くて自身に満ちあふれた女性」をそのまま体現したようなジェニファー。

しかし、一番の彼女の武器は、その演技力!

■ 史上2番目に若い22歳でアカデミー賞主演女優賞を受賞!

「世界にひとつのプレイブック」で2013年にアカデミー賞主演女優賞を受賞したローレンス

家も仕事も最愛の人も失い心の病んだ型破りな男女が出会い、互いの目的のために協力し合う中で次第に希望と人生を取り戻していく様を、シリアスな中にもユーモアを織りまぜて描いたヒューマン&ラブ・コメディ

1 2